美女の壁ドン!『アトミック・ブロンド』妖艶のショット解禁!

© 2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED. 

10月20日(金)より日本公開される『アトミック・ブロンド』。今回シャーリーズ・セロン×ソフィア・ブテラの妖艶ショットが解禁となった。

このニュースのポイント

・10月20日(金)に『アトミック・ブロンド』が日本公開

・シャーリーズ・セロン×ソフィア・ブテラの妖艶ショットが解禁

・シャーリーズ・セロンは本作でMI6の凄腕女性エージェントを演じる

他のニュース記事も読む

『アトミック・ブロンド』は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサ役などで高い人気を博しているシャーリーズ・セロンがMI6の凄腕女性エージェントを演じる作品。『ジョン・ウィック』共同監督で、『デッドプール』の続編監督にも決定しているデヴィッド・リーチが監督を務めている。

この度解禁された画像は、シャーリーズ・セロン演じる女スパイ:ロレーンとソフィア・ブテラ演じるフランスのスパイ:デルフィーヌによる妖艶のツーショット。その美しさもさることながら、怪しく危険な雰囲気が感じ取れる画像ばかりが並ぶ。

ソフィア・ブテラは、『キングスマン』で義足の殺し屋ガゼル役で一躍注目を浴び、その後『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では悪の女王役を演じるなど、話題作への出演が相次いでいる今注目の女優。今回の役柄については、「出会った瞬間からデルフィーヌはブロートンに魅了される。とても美しく、自信に満ちていて、威厳があるからよ。そして、デルフィーヌの愛情がブロートンの冷たい外見や態度を少し溶かし始めるの」と語っている。

『アトミック・ブロンド』は10月20日(金)より全国ロードショー。

STORY

1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートンにリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァルとタッグを組み任務を遂行するロレーン。彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。リストを狙い、ベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?

関連記事

シャーリーズ・セロン、艶めかしき最強の女スパイに!
アクション、ヌード、坊主まで!シャーリーズ・セロンて最強女優じゃない?
“クレイジーすぎる!”『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事