『ビール・ストリートの恋人たち』日本版本予告映像|バリー・ジェンキンス監督来日決定!

【日本版本予告映像】
『ビール・ストリートの恋人たち』

2月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開

バリー・ジェンキンス監督最新作『ビール・ストリートの恋人たち』より日本版本予告映像が解禁された。

前作『ムーンライト』でアカデミー賞作品賞に輝いたバリー・ジェンキンス監督。本作は監督がずっと映画化を夢見ていた、愛よりも、もっと深い“運命”で結ばれた恋人たちのラブ・ストーリー。

今回、アカデミー賞授賞発表直前、2/13(水)・14(木)の2日間で、監督の初来日も決定している。

ストーリー

1970年代、ニューヨーク。幼い頃から共に育ち、強い絆で結ばれた19歳のティッシュと22歳の恋人ファニー。互いに運命の相手を見出し幸せな日々を送っていたある日、ファニーが無実の罪で逮捕されてしまう。二人の愛を守るため、彼女とその家族はファニーを助け出そうと奔走するが、様々な困難が待ち受けていた…。

公開情報

監督・脚本:バリー・ジェンキンス
原作:ジェイムズ・ボールドウィン「ビール・ストリートの恋人たち」(早川書房刊)
出演:キキ・レイン、ステファン・ジェームス、レジ―ナ・キング他
提供:バップ、ロングライド 配給:ロングライド
公式サイト: longride.jp/bealestreet/
(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

他の記事も読む

関連記事

『ビール・ストリートの恋人たち』特報映像&ポスタービジュアル解禁
『ビール・ストリートの恋人たち』邦題&2/22公開決定!『ムーンライト』監督最新作

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com