『仮面ライダーグリス』劇場上映日が決定!新フォームや敵キャラクターのビジュアルも解禁

キャラクター写真・上映日解禁
『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』
9月6日(金)上映/11月27日(水) Blu-ray&DVD発売

Vシネクスト「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」の劇場上映日が9月6日(金)に決定。さらに、今作に新登場する仮面ライダーグリス新フォームと敵キャラクターのビジュアルが公開された。

今作オリジナル新フォームとして登場するのは、猿渡一海(演:武田航平)が変身する「仮面ライダーグリスパーフェクトキングダム」。メタリックな赤、青、金色で彩られた仮面ライダーグリスの配色は、グリスに忠義を尽くすもTVシリーズで敵との激闘の末惜しまれつつ散っていった三羽ガラス(赤羽、青羽、黄羽)を連想させる。新たなパワーアップアイテム「グリスパーフェクトキングダム」によって新フォームに変身を遂げたグリス。このアイテムはいったいどのようにして生み出されたのか、その背景にも注目。

そしてグリスらの前に立ちはだかる、新たな敵の姿も解禁に。ライダーシステム視察のためにサイモン・マーカス(演:マイケル富岡)が訪れます。一筋縄ではいかない国際同盟審議官の彼は、ファントムクラッシャーで何を企んでいるのか? そして、マッドサイエンティスト・浦賀啓示(演:趙珉和)は、新世界を『科学の力=兵器』によって支配しようと動く。彼は、仮面ライダービルドと似ていながらもその外見から邪悪さがにじみ出ている漆黒のメタルビルドに変身し、襲い掛かる。なぜビルドに似た外見なのか? グリスたちは彼らにどう立ち向かうのか? 「仮面ライダービルド」の“最終章”はファン必見の一作となっている。

『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』あらすじ

桐生戦兎が創った新世界では、人体実験を受けた者にだけ旧世界の記憶が蘇っていた。
ある日、テロ組織に協力し世界征服を狙うサイモン・マーカスと、マッドサイエンティストの浦賀啓示がライダーたちに襲い掛かる。圧倒的な強さになすすべもなく、三羽ガラスは瀕死の状態に。そして石動美空がさらわれてしまう!

美空を救出し敵を倒すには、ライダーへの変身を解除させる敵の能力がなぜか効かず唯一変身できる仮面ライダーグリスに新しいアイテムを創らなければならない…だがそれには、三羽ガラスの命が必要だった…!

『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』作品情報

『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』
2019年秋期間限定上映開始/11月27日(水) Blu-ray&DVD発売
出演:武田航平
高田夏帆 栄信 芹澤興人 吉村卓也 越智友己 木山廉彬 髙尾勇次 小久保丈二 山田明郷 マイケル富岡 趙珉和
滝裕可里 水上剣星 赤楚衛二 犬飼貴丈
原作:石ノ森章太郎
脚本:武藤将吾
監督:中澤祥次郎

・通常版 DVD 4500円+税 Blu-ray 5500円+税
【特典(予定)】 映像特典:MAIKING、TRAILER、DESIGNGALLERY、POSTERGALLERY
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー

・DXグリスパーフェクトキングダム版 (初回生産限定)
DVD 10000円+税 Blu-ray 11000円+税
【特典(予定)】 封入特典:DXグリスパーフェクトキングダム、ライナーノート
映像特典: MAIKING、TRAILER、DESIGN GALLERY、POSTER GALLERY
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー

・劇場先行販売版 Blu-ray+DVDセット 6500円+税 ※劇場上映初日から発売開始
【特典(予定)】 封入特典:ポストカード
映像特典: MAIKING、TRAILER、DESIGN GALLERY、POSTER GALLERY
音声特典(Blu-ray DISC のみ): オーディオ・コメンタリー ※DVDスペック(全種同様)
COLOR/本編50分(予定)/片面1層/1.主音声:ステレオ/16:9LB ※Blu-rayスペック(全種同様)
COLOR/本編50分(予定)/1層/1.リニアPCM(ステレオ) 2.ドルビーTrueHD(コメンタリー:ステレオ)/16:9【1080p Hi-Def】

配給・発売:東映ビデオ 販売:東映

(C)2019 石森プロ・ADK・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

関連記事

葛城巧も登場!『仮面ライダービルド』最終章『仮面ライダーグリス』のキャストやあらすじなど詳細が解禁
赤楚衛二が万丈龍我を演じた1年を振り返る『仮面ライダークローズ』インタビュー
万丈を堪能できる『ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ』の魅力を力説
「ビルド」スピンオフの「クローズ」は無茶振り!武田航平が諸田監督の演出は「狂ってる」と明かす…?
ドラマ『歌舞伎町弁護人 凜花』牛島蓮司役の武田航平にインタビュー!原作よりもイケメンなのは「しょうがない(笑)」

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com