欠陥もさらけ出す、永遠の未完成―伝説のロック映画『爆裂都市』コメント到着

爆裂都市 BURST CITY 石井岳監督 笠松則通撮影監督

伝説のロック映画『爆裂都市 BURST CITY』のBlu-rayが発売となる。Blu-ray化にあたり、本作のメガホンをとった石井岳龍監督と撮影監督をつとめた笠松則通氏がブルーレイマスター監修を行ったことが報告され、両氏のコメントが到着した。

伝説のロック映画『爆裂都市 BURST CITY』がBD化

爆裂都市

映画『爆裂都市 BURST CITY』は、今年、2015年5月に公開された映画『ソレダケ/ that’s it』で、今も熱きロック魂を炸裂させ続けている石井岳龍監督が、1980年に公開の『狂い咲きサンダーロード』に続いて、1982年に公開した伝説のロック映画。

ザ・ロッカーズの陣内孝則、ルースターズの大江慎也、スターリンの遠藤ミチロウ、INUの町田町蔵(現:町田康)など、当時のロックシーンを賑わせていたメンバーが集結した作品で、公開当時のキャッチコピーの通り“映画の暴動”とも言うべき過激さと革新性が詰め込まれた伝説の作品として語り継がれている。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com