バックストリート・ボーイズのドキュメンタリー映画が最新ライブ映像付で公開

今年デビュー20周年を迎えたスーパーボーイズグループ、バックストリート・ボーイズのドキュメンタリー映画『BACKSTREET BOYS:SHOW ‘EM WHAT YOU’RE MADE OF』が2015年3月28日から公開されることが決定した。

BACKSTREET BOYS 映画 ドキュメンタリー

本作は既に米国にて公開されており、iTunesのムービーチャートで1位を記録。加えてさらに今回、2月26日にロンドンで行われるスペシャルライブパフォーマンスも劇場公開版限定映像として上映する。

映画では、バックストリート・ボーイズに2年以上密着。復帰に向けたメンバーミーティングの最中に勃発するトラブルやメンバーの故郷などをリアルに記録している。

グループ結成から現在まで、彼らが経験してきた道程の中で体験した、名声や苦悩、メンバーの脱退、そして復帰など、幾多のメンバー間の葛藤や試練に直面しながらも、再生に向けて歩みを進める姿をまざまざと映しだしたバックストリート・ボーイズの20年間の真相を浮き彫りにしていく。

映画公開に際して、メンバーのブライアンは

「1999年から2002年頃まで、僕らは世界一ビッグなバンドだった。誰もがこんなにビッグになるなんて思ってなかったさ。『歴史上最も売れているボーイバンド』そして、それから止まってるんだ。大人になった今、今後ボーイバンドで何をしたらいいのだろう?」

とメッセージを寄せる。

映画『BACKSTREET BOYS:SHOW ‘EM WHAT YOU’RE MADE OF』は、2015年3月28日より2週間限定全国ロードショー。
※一部劇場では上映期間が異なる可能性あり。

映画『BACKSTREET BOYS:SHOW ‘EM WHAT YOU’RE MADE OF』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事