『第9地区』監督最新作は人工知能を備えたロボット映画『チャッピー』

エビ型エイリアンと人間の対立を描いた映画『第9地区』で一躍世界的に名が知られたニール・ブロムカンプ監督の最新作映画『チャッピー』が2015年5月23日(土)に公開されることが決定した。

本作のテーマは人工知能(AI)。人工知能を搭載したロボット・チャッピーの成長と葛藤が描かれている。

人工知能は人類を滅ぼすのか

チャッピー

舞台は2016年の南アフリカ・ヨハネスブルグ。犯罪多発地区であるこの街に世界でただ一体の人工知能を持つロボット・チャッピーが生まれるところから始まる。
起動したばかりのチャッピーはまだ無垢な子供のように純粋で弱い存在であるが、ストリートギャングにさらわれたことで、生きるための術を身につけていく。

急速に成長する人工知能によって、自分の寿命(バッテリー)が残り5日間であることを知るチャッピー。そして「知能を持ったロボットは敵」と追いつめる研究者たち。死への恐怖と生への渇望に悩むチャッピーを待ち受ける運命とは――

『第9地区』『エリジウム』で世界に衝撃を与えてきたニール・ブロムカンプ監督。すでに公開されているアメリカでも本作は非常に高い評価を受けているだけに、日本での公開が楽しみな作品だ。

映画『チャッピー』公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.9 株式会社ビック・ママ 守井嘉朗社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 小峰克彦
    • 朝井麻由美
    • よしかわあやの
    • 村松健太郎
    • 滝口アキラ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo