大ヒットアクション映画『ダイバージェント』の続編邦題決定&最新映像公開

全世界で大ヒットしたSFアクション映画『ダイバージェント』の続編の邦題が『ダイバージェントNEO』に決定し、それに合わせて最新映像が公開された。

ダイバージェント NEO
TM & (C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『ダイバージェント』シリーズでは、人間を5つの共同体(勇敢、無欲、高潔、平和、博学)に分け管理する世界が舞台となっており、そのどれにも属さない異端者(=ダイバージェント)と見なされ、命を狙われる少女トリスの闘いを描いている。

映画『きっと星のせいじゃない。』のヒロインを演じて話題になった、シャイリーン・ウッドリーが前作に引き続き主人公トリス役を演じており、宿敵ジェニーンをケイト・ウィンスレットが演じるほか、テオ・ジェームズ、マイルズ・テラー、ナオミ・ワッツが出演。メガホンを取ったのは『フライトプラン』を手がけたロベルト・シュヴェンケ監督。

公開された最新映像ではトリスがガラスを突き破ってジェニーンに襲いかかるものの、ジェニーンの体と周りの空間が崩れ、ビルから落下するトリスと崩壊する街が描かれたスリリングなものとなっている。

映画『ダイバージェントNEO』は2015年ロードショー。

関連リンク

キャメロンの濡れ場がクラウドで解禁?!『SEXテープ』予告動画解禁
ガイ・リッチー新作スパイ映画『コードネーム U.N.C.L.E.』ビジュアル公開
ニコラス・ケイジが最強の用心棒に『ザ・レジェンド』日本版ポスター解禁
ビル・マーレイ演じる不良オヤジと少年の友情物語『ヴィンセントが教えてくれたこと』
伝説のアクションヒーロー競演!『エクスペンダブルズ』シリーズ俳優陣の代表作まとめ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事