ブルース・ウィリス主演×鬼才イーライ・ロス『デス・ウィッシュ』が10月に公開!

© 2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

ブルース・ウィリスが主演を務めるイーライ・ロス監督の最新作『Death Wish』が『デス・ウィッシュ』の邦題で2018年10月19日(金)より公開されることが決定した。

ブライアン・ガーフィールドの「狼よさらば」を原作にした1974年のチャールズ・ブロンソン主演の同名映画を、『グリーン・インフェルノ』『ノック・ノック』などの鬼才イーライ・ロス監督が斬新な演出でリメイクする本作。スマホやYouTubeなど現代ならではの要素を取り入れ、善と悪の境界線の狭間でスタイリッシュかつド派手なアクションが展開する。

警察の手におえない犯罪都市となったシカゴで救急患者を診る外科医ポール・カージー。ある日、家族が何者かに襲われ、妻は死に、娘は昏睡状態になってしまう。一向に進まない警察の捜査に怒りの頂点に達したポールは自ら銃を手に取り、犯人を抹殺するため危険な街へと繰り出し始める。犯罪者には死あるのみ。外科医と処刑人2つの顔を持つ過激な男の壮絶な復讐劇が始まる。

主演のポール・カージーを演じるのは、本格アクション大作への出演は『REDリターンズ』以来となるブルース・ウィリス。共演にビンセント・ドノフリオ(『ジュラシック・ワールド』)、エリザベス・シュー(『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』)、モデルのカミラ・モローネが名を連ね、脚本を『特攻野郎Aチーム』の監督&脚本を務めたジョー・カーナハンが担当する。

映画『デス・ウィッシュ』は、2018年10月19日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

ストーリー概要

犯罪が多発し、警察の手に負えない無法地帯と化した街、シカゴ。救急救命の患者を診る外科医ポール・カージー(ブルース・ウィリス)は、毎日犯罪に巻き込まれた患者の生死に立ち会っていた。裕福で幸せな家庭だけが彼の平穏の地だった。しかし、ポールが留守のうちに家族は何者かに襲われ、妻は死に、娘は昏睡状態になってしまう。ポールの願いも空しく警察の捜査は一向に進展をみせなかった。怒りの頂点に達したポールは、犯人を抹殺するべく自ら銃を手に取り、危険な街へと繰り出し始める――。

関連記事

ビル・マーレイ、ブルース・ウィリスら豪華共演!『ロック・ザ・カスバ!』
ケラン・ラッツ×ブルース・ウィリス×ジーナ・カラーノ!最新スパイアクション
若いアモーレ二人とファンキーな一夜のゲス不倫!これぞキアヌ版「しくじり先生」!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com