健太郎の“怒りの表情”を佐田正樹が絶賛!原作者インタビュー&映画『デメキン』コラボラーメン情報をチェック

2017年12月2日(土)公開の映画『デメキン』の原作者・佐田正樹のインタビュー動画が到着した。また、ラーメン店「博多 一幸舎」とのコラボレーションも発表された。

このニュースのポイント

・映画『デメキン』原作者の佐田正樹のインタビュー動画が公開
・佐田正樹をイメージしたコラボラーメンが「博多 一幸舎」にて提供される
・コラボラーメン発売期間中は豪華商品が当たるキャンペーンも実施
・映画『デメキン』は2017年12月2日(土)公開

『デメキン』についての記事を読む

様々な漫画が実写化されている昨今だが、人気作になればなるほど、ファンの反応は様々。「デメキン」原作者である漫画家・佐田正樹氏に、実写化の心境をコメントした。

佐田は、「話がきたときはニヤニヤが止まらなかった。動き出すまで1年半ぐらいかかりましたが、いざ撮るとなるとワクワクドキドキしました」と、実写化に対して不安よりも期待が大きかったと語った。

また佐田を演じた主演の健太郎に対して、「親友がやられてタイマンに行く前のいろいろな感情。自分ではどうすることもできない憎しみ、悲しみ、悔しさ、歯痒さ…それら全部を背負った怒りの表情をむき出しにするシーンは、コミックの時にも漫画家さんにこういう絵にして欲しいとこだわりました。健太郎が(そのシーンの撮影で気持ちを作るために)30分ぐらいトイレにこもり、いざ本番でその顔を見た時にここまでやってくれたんだと嬉しくなりました」と絶賛している。

「博多 一幸舎」とのコラボラーメンも登場!


また、日本国内に16店舗を展開するラーメンチェーン「博多 一幸舎」では映画『デメキン』の佐田正樹をイメージしたコラボメニューを11月18日(土)より発売する。商品名は「デメキンラーメン 福岡連合2代目総長 佐田正樹スペシャル ~ファイヤーパターン仕様~」。

発売期間中は出演者のサイン入りポスターなど豪華商品が当たるキャンペーンも実施。詳細は一幸舎公式サイトをチェック。是非足を運んでほしい。

本作は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹が、親友の厚成と共に喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。

主人公の正樹役は、現在放送中のNHK土曜時代ドラマ「アシガール」や同年10月28日公開の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』などに出演する、ネクストブレイク筆頭の逸材・健太郎が演じ、映画『亜人』(公開中)や『あゝ、荒野』(前編:公開中 後編公開中)、『HiGH& LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』(11月11日公開)など話題作への出演が続く実力派俳優の山田裕貴が脇を固める。

監督は、三池崇史の助監督として数多くの現場を支え、右腕とも言える山口義高。脚本は『百円の恋』で第39 回日本アカデミー賞最優秀脚本賞ほか、同年のビックタイトルを立て続けに獲得した足立紳が担当し、アクション監督は、『TOKYO TRIBE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』などを手がけた坂口拓が務める。

映画『デメキン』 2017年12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー。

http://demekin-movie.com/

(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
(C)2017映画『デメキン』製作委員会

関連記事

“福岡で一番かわいい女の子”が博多弁で啖呵!『デメキン』今田美桜インタビュー
「俺、ちょっと大人になっちゃったのかな…?」山田裕貴『デメキン』インタビュー動画&初解禁カット公開
元暴走族芸人の半生をイケメンが!映画『デメキン』主演・健太郎インタビュー
青春映画としてもグッとくるものになった─『デメキン』佐藤現プロデューサー独占インタビュー
映画『デメキン』現場レポート。作品をより楽しめる撮影の裏側をお届け!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com