人肌恋しい秋の夜長にぴったり!dTVで配信中の恋愛ドラマ4選

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

夏も終わりを迎え、本格的な秋に突入。日中も涼しく夜は少し肌寒くなって、人肌が恋しい季節。そんなときにオススメなのが恋愛ドラマ。そこで、2018年10月5日(金)より配信をスタートしたばかりの『Love or Not 2』ほか、「dTV」で見られる恋愛ドラマを紹介。韓流作品からオリジナル作品まで、さまざまなジャンルのドラマをピックアップ。

『Love or Not 2』

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

dTVとFODで共同製作した最新オリジナルドラマ。物語は、不器用かつ鈍感で仕事はできないダメ男の主人公・宇佐美幸助が、同棲中の恋人である広澤真子に別れを告げられるも、彼女の愛を取り戻すべく奮闘する逆転ラブコメディ。

主人公を演じるのは、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活躍し、情報番組「ZIP!」のメインパーソナリティーや、映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』での主演など、マルチな活躍を見せている山下健二郎。相手役には数々のテレビドラマに出演する実力派女優の本仮屋ユイカを迎え、ほかにも、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演し人気急上昇中の町田啓太や、映画『去年の冬、きみと別れ』での好演が記憶に新しい浅見れいななどといった豪華キャストも出演。

前作は、幸助と真子が運命的な出会いを果たし結ばれるまでを描いており、キスシーンや山下健二郎のエプロン姿など様々な胸キュンシーンがちりばめられ視聴者の間で大きな反響を呼んでいた。

今作でもそれ以上の胸キュンシーンが期待できるかも!? とにもかくにもこの後二人がどうなってしまうのか目が離せない。ぜひ、前作とともにチェックを。

『PRINCE OF LEGEND』

(C)「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 (C)HI-AX All Rights Reserved.

現在NTVで放送しており、「dTV」では見逃し配信中の『PRINCE OF LEGEND』。14人の男性が“セレブ王子”や“ヤンキー王子”といったさまざまなキャラクターに扮し、“伝説の王子”の座を目指してハイレベルな争いを繰り広げる“祭”エンタテインメント。

「HiGH&LOW」シリーズを手がけたHI-AXが企画原作、EXILE HIROがエグゼクティブプロデューサーを務め、出演にはGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太をはじめ、劇団EXILEの鈴木伸之や町田啓太ら多くのイケメン俳優が集結。そんな数々のイケメンと対峙するヒロインを演じるのは、「モンスターストライク」のCMでも話題となり、北京国際映画祭出品映画「栞」やCSフジ“ドラマ甲子園”「キミの墓石を建てに行こう。」にも出演する、いま最も注目の若手女優・白石聖。

これまでの“胸キュン“の恋愛ドラマとは一線を画した展開で、王道の”胸キュン“じゃ物足りなくなった人でも楽しめる内容になっている。さらに、来年3月には実写映画も決定し、引き続き目が離せない。「dTV」であれば見逃してしまった人もこれから楽しむことができる。

『青い海の伝説』

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

現在「dTV」で先行独占配信中の韓流ドラマ。都会に迷い込んでしまった人魚が天才詐欺師と出会い、陸上での生活に適応しながら繰り広げられる予測不能な事件を通じて徐々に互いに心を開き距離を縮めていく、笑いと楽しさをもたらすファンタジー恋愛ドラマ。放送前から話題を呼び、韓国で最高視聴率21%を記録、さらに1話から最終話まで同時間帯視聴率1位を独走し続けるほどの大ヒット作品となった。

主演は「相続者たち」「花より男子~Boys Over Flowers」に出演した、人気俳優イ・ミンホ。今作が約3年ぶりの復帰作とあってファン待望の作品として話題を呼んだ。また相手役にも、「星から来たあなた」「猟奇的な彼女」などに出演する実力派人気女優チョン・ジヒョンが出演。

さらに韓国の大ヒットドラマを手掛けた脚本家&演出家を迎えており、美しい映像で幻想的な世界観で描かれる本作は、これまで韓国ドラマを見たことがない人でも一見の価値あり!

『イタズラなKiss2〜Love in TOKYO』

原作:多田かおる「イタズラなKiss」(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ  (C)「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」製作委員会

“イタキス”の愛称で親しまれている、累計発行部数3500万部を超える大人気コミック「イタズラなKiss」を実写化したテレビドラマシリーズの2作目。ドジだけどポジティブで何事もあきらめないヒロインの琴子と、頭脳明晰・スポーツ万能の天才肌なのに冷めた性格で感情を素直に出せない直樹との恋愛模様を描いたラブコメディ。日本・韓国・台湾で実写化するなど、まさにアジアを代表する恋愛ドラマで、元祖“ツンデレ”作品としても名高く、女子は胸キュン必至。

出演は、ひかりTV・dTVチャンネルで配信しているドラマ『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』で主演を務め、現在放送中のフジテレビドラマ『僕らは奇跡でできている』にも出演する矢作穂香と、日韓合作映画『風の色』や配信ドラマ『僕だけがいない街』などでも主演をつとめ、活躍中の古川雄輝といった若手実力派俳優を迎えた。「dTV」では、日本版、韓国版、台湾版など全シリーズが配信中なので、それぞれを見比べてみるのも面白いはず。

このほかにも「dTV」ではさまざまな恋愛ドラマをはじめ、映画、アニメなども配信している。秋の夜長は、恋愛ドラマを堪能してみては。

関連記事

“こういうタイプ”がいきなり電撃結婚したりする!?『Love or Not 2』山下健二郎×本仮屋ユイカ対談
三代目・山下健二郎が失恋!「Love or Not 2」メイキング&シーズン1の地上波放送も決定
『DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW』の3大魅力はこれだ!最高のスピンオフ、ここに誕生!
平成最後にこれまでの恋愛を一掃!夏~秋に観たい『追想』ほか切なくも美しい恋愛映画3選
平成最後にこれまでの恋愛を一掃!夏~秋に観たい『追想』ほか切なくも美しい恋愛映画3選

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com