『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本版予告編・ポスター解禁!

 (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

興行収入全世界で約900億円、そして日本でも73.4億円の大ヒットを記録し、世界中を魔法の興奮で包んだ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から2年。さらにパワーアップした、今世紀最高のハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が、いよいよ2018年11月23日(金・祝)より全国公開。

この度、世界中からの熱い視線が注がれる本作の、日本版予告編映像とティザーポスタービジュアルが解禁。

 (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

今回解禁となった日本版予告編映像では、壮大な物語の一部が明らかとなった。今度のファンタビは“魔法”、“魔法動物”、“ストーリー”、“キャスト”などさらにパワーアップ。

主人公ニュート役に人気絶頂のオスカー俳優エディ・レッドメイン、若き日のダンブルドア先生役にジュード・ロウ、そして、史上最強の“黒い魔法使い”グリンデルバルド役にジョニー・デップが本格参戦。

主役級の大スターが揃い、SNS上では、「エディのスキャマンダー、ジュード・ロウのダンブルドア、そして闇の魔法使いジョニデってファンタビのオーラがやっぱり圧倒的!」「ダンブルドアの若い頃がジュードロウって最高!」「ファンタビにジョニデ出すのズルい!」「ジョニーデップ見るためにファンタビ観たい」と、興奮するファンたちの声で溢れかえる。

さらに、先日米・サンディエゴで開催された「コミコン2018」では、ジョニー・デップがグリンデルバルドの姿でサプライズ登壇し、会場は大興奮。ジョニーが自身の演じた役の姿でイベントに登場したのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズぶり。ジョニー・デップの本作への気合が伝わってくる。豪華すぎる主役級のキャスト陣から目が離せない。

本作では『ハリー・ポッター』魔法ワールドが始まった原点であるホグワーツ魔法学校のあるイギリス、そしてパリの魔法界へと舞台が広がる。ニュートと仲間たちの2つの魔法世界を舞台とする冒険は、『ハリー・ポッター』以上のスケールで描かれることが予想できる。また、賢者の石や、死の秘宝などの関連性も気になるばかりだ。

 (C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、2018年11月23日(金・祝)より全国公開。

関連記事

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』コミコン予告編映像が到着!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』全世界待望の初映像が解禁!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』2018年冬、日本公開決定!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com