アニゴジ第二弾『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告篇が解禁!

5月18日(金)に全国公開となる、アニゴジ第二弾こと映画『GODZILLA』三部作の第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』。この度、予告篇が解禁となった。

解禁された予告編では、ハルオを救い、人類の味方であるはずの人類の生き残りとされる種族「フツア」と交戦するユウコたちや、その「フツア」の長老らしき人物が語る“卵の歌”などゴジラファンには気になる要素も。

さらに、かつての<メカゴジラ>の材料であった“ナノメタル”の謎に迫り、シリーズ不動の人気を誇り、本作では人類最後の希望とされる<メカゴジラ>がどのような姿で登場するのか、期待が高まる内容になっている。

そして、ガルグの放つ「人型種族こそが、ゴジラと呼ばれるに至らなくてはならない」という台詞は何を意味するのか? 主人公のハルオ、ヒロインのユウコ、そして異星人のメトフィエスとガルグ、決戦に向けてそれぞれの思いが交錯する人間ドラマにも注目! また、ハルオたちが操る高機動人型有人兵器“ヴァルチャー”と<ゴジラ・アース>のバトルアクションも必見。ハルオたちは、人類としてゴジラに打ち勝つことができるのか?

また、第二章の舞台である、元富士山の雲海に圧倒的な存在感で現れる<ゴジラ・アース>。300メートルを越すその巨体から放たれる“熱線”攻撃は圧巻。予告篇のラストカットには、全身を真っ赤な緋色に染めた<ゴジラ・アース>が現れる。決戦の舞台で一体なにが起こっているのか、映像を隈なくチェック。

劇場前売り券特典第二弾に“アニゴジ×パシリム”のコラボイラストクリアファイル


先日、<ハリウッド発 KAIJU 映画>と<ニッポン発アニメーション怪獣映画 >の連続劇場公開を記念してコラボを果たした、『GODZILLA 決戦機動増殖 都市』と『パシフィック・リム:アップライジング』。

大好評を受けて、4月27日(金)より『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の劇場前売り券特典第2弾として、コラボビジュアルを使用した、<アニゴジ×パシリム スペシャルコラボクリアファイル>が付与されることが決定!!

コラボビジュアルをアイテム化したのは世界でこのクリアファイルだけ。超絶レアアイテムとなっている。

XAIが歌うアニゴジ主題歌「THE SKY FALLS」 楽曲音源解禁


予告編に合わせ主題歌音源も解禁。前作『怪獣惑星』の主題歌「WHITE OUT」で、アニゴジの世界観を見事にその歌声で表現した期待の新人アーティストXAIが歌う、新曲「THE SKY FALLS」。透明感のある、力強いXAIの歌声が人類とゴジラ・アースとの壮絶な戦いドラマチックに盛り上げる。プロデュ―スを手掛けるのは、「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之氏で、CD発売日は5月9日(水)。

主題歌アーティスト XAI プロフィール
1997年11月17日、東京都生まれ。音楽が大好きな両親のもと、幼少期からオペラのような古典から流行のポップスまで、さまざまな“歌”が溢れる環境で育つ。「歌っていないと死んでしまう」「私にとって歌 は酸素と同じ」とまで語るほど、常に自らの歌声と向き合いながら生きてきた。そんなXAI の歌声は、壮大な音像を歌で自由に描き切る神秘的な表現力と、聴き手の心に寄り添い語り掛けるような、温かみのある説得力をも併せ持つ。

新たなに登場するメカニック 「ヴァルチャー」


第二章より新メカニックが登場!第一章で登場し、掘削機能を有する惑星開拓 用重機であった「パワードスーツ」をビルサルドの力によりにより進化させたもの。高機動人型有人兵器となった「ヴァルチャー」の火力はホバー300機分に相当する。ゴジラ・アースとの戦いにどう関わるのか、期待が高まる。

(C)2018 TOHO CO.,LTD.

関連記事

「GODZILLA 怪獣惑星」は予想を裏切るアツい映画!全てを奪われた男の復讐戦に燃えた観客続出!
『GODZILLA 怪獣惑星』は『シン・ゴジラ』がなければあり得なかった!その見どころを解説!
映画で危機管理意識を!自然の脅威を描いた“災害映画”5選!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com