「劇場版 はいからさんが通る 後編」公開記念!“はいからさん”がまさかの“ラスカル”に!?

大和和紀が生んだ「はいからさんが通る」の劇場版アニメーション二部作。2018年10月19日(金)に『後編 〜花の東京大ロマン〜』が公開されることを記念して、「はいからさんが通る」の主要キャラクターと「あらいぐまラスカル」のコラボが決定した。

本作は、「はいからさんが通る」を新たなスタッフ・キャスト陣によって復活させた劇場版アニメーション二部作の後編。2017年11月に『前編 ~紅緒、花の17歳~』が公開され、幅広い世代の観客が続きを待ち侘びていた。

『後編』では、『打ち上げ花火、下から見るか横から見るか』で助監督を務めた、気鋭のアニメ演出家・城所聖明を監督に起用。ヒロイン紅緒役の早見沙織をはじめ少尉役の宮野真守や青江冬星役の櫻井孝宏など今作も実力派役者たちが作品に色を添える。さらに主演の早見沙織が歌う主題歌も、『前編』に続いて竹内まりやが作詞・作曲を手掛けることが決定した。

TVアニメシリーズでは描かれていない、怒涛の展開をみせる原作のラストパートがついに初めてアニメーションとなって、現代に花ひらく。愛する少尉との別れを経て、自立した女性へ成長した紅緒を待ち受ける運命とは!?少女漫画史に残るラブコメの傑作がついに完結する。

原作『はいからさんが通る』の連載と同時期である1977年にTVアニメが放送された『あらいぐまラスカル』は、「劇場版 はいからさんが通る」のアニメーション制作を手がける日本アニメーション株式会社の代表作品のひとつ。「ラスカル」には「わんぱく」「いたずらっ子」といった意味があり、初期の紅緒とイメージが重なることから、この度のコラボレーションが実現した。

紅緒や少尉をはじめとする「はいからさん」のキャラクターが、ラスカルと、ガールフレンド・リリィ(※)の姿になったデザイン「はいからすかる」として、この度の劇場公開を記念し、グッズの発売が決定。今後も他のメーカーからも様々なグッズが発売予定だ。(※「リリィ」はアニメ「あらいぐまラスカル」には登場しない商品化デザイン限定のキャラクター)

関連記事

竹内まりや作詞・作曲の主題歌も!劇場版「はいからさんが通る」本予告
早見沙織×竹内まりや『劇場版 はいからさんが通る 前編』主題歌決定!
『はいからさんが通る』新作劇場アニメの公開が決定!

    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com