主演・安田顕×監督・吉田恵輔『愛しのアイリーン』に裕木奈江、やくみつるらが絶賛のコメント!

Ⓒ 2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ  ※当媒体独占入手の場面写真

新井英樹の漫画を原作に、主演に安田顕を迎え吉田恵輔監督のメガホンで映画化した『愛しのアイリーン』。公開中の本作に、各界著名人から絶賛コメントが到着した。

嫁不足の農村に暮らす非モテの四十代男性と貧しく若いフィリピン女性の国際結婚を軸に、夫婦、親子、家族における壮絶な愛の形をダイナミックに描ききった異色のラブストーリーである本作。稀代のカメレオン俳優・安田顕が主人公の42歳ダメ男・岩男を唯一無二の存在感で怪演し、ヒロインの少女アイリーン役にはフィリピンの新星ナッツ・シトイが大抜擢され、誰よりも原作漫画『愛しのアイリーン』を愛する吉田恵輔監督の手によって映像化を果たした。

Ⓒ 2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ

漫画『愛しのアイリーン』の原作者は、熱狂的な読者から今もなお支持され続け、今年ドラマ化された『宮本から君へ』や代表作である本作『愛しのアイリーン』の映画化など、さらなる注目を集める伝説の漫画家・新井英樹。そんな中、新井自身も公言している、女性キャラクターを描くときのモチーフとなっている女優・裕木奈江が、本作を一足先に鑑賞。裕木は「『そんなまさか』と思うような設定が、話が進むにつれ『いやもしかして日本の何処かの田舎町で現実に起こっているのでは?』と思えてくるのは私が日本の、日本社会の和の圧力に圧縮された怒りと狂気を知っているからなのかもしれない。夫は妻を、女衒は母を、息子は買った妻を、母は息子を、死の前にそれぞれの愛を思い浮かべる。プリミティブな熱を瞳にねじ込まれる叫びの映画。」と洞察を踏まえて、絶賛コメントを寄せている。

漫画家のやくみつるからは、「心がしびれるような余韻を感じました。まったくもって嬉しい裏切りです。私的に『砂の器』超え!必見です。」と、松本清張の名作を超える作品と評価している。また社会学者の宮台真司は、「『愛』ではなく『愛のようなもの』こそが『本当の愛』である──。この逆説を前に観客は傷付くだろう。だが本作を見て傷つく者だけが『本当の愛』への資格を獲得するのである。『お前に「本当の愛」は不可能だ』と突きつける十年に一本の傑作に耐えてほしい。」と、本作の最大のテーマでもある“愛”について語り、映画監督の松江哲也からは「吉田監督の『俺はこう読んだ』に呼応するスタッフと役者たちの凄まじさ。ナッツ・シトイというアイリーンの生き写しが現れたのも、映画の神がその熱量に反応したからだろうか。」、映画評論家でライターの森直人は「とことんいくぞと決めた時の吉田恵輔は最高だ。自分も地獄に堕ちながら、『いい話』に傾かず修羅場を常時98%以上の出力で描き切るパワー。うわ、今村昌平だよ慄いた。」と、最大のリスペクトを込めて映像化に挑んだ吉田監督の作家性を絶賛している。

映画『愛しのアイリーン』推薦コメント
裕木奈江(女優)

「そんなまさか」と思うような設定が、話が進むにつれ「いやもしかして日本の何処かの田舎町で現実に起こっているのでは?」と思えてくるのは私が日本の、日本社会の和の圧力に圧縮された怒りと狂気を知っているからなのかもしれない。夫は妻を、女衒は母を、息子は買った妻を、母は息子を、死の前にそれぞれの愛を思い浮かべる。プリミティブな熱を瞳にねじ込まれる叫びの映画。

やくみつる(漫画家)

心がしびれるような余韻を感じました。まったくもって嬉しい裏切りです。私的に「砂の器」超え!必見です。

宮台真司(社会学者)

「愛」ではなく「愛のようなもの」こそが「本当の愛」である──。この逆説を前に観客は傷付くだろう。だが本作を見て傷つく者だけが「本当の愛」への資格を獲得するのである。「お前に『本当の愛』は不可能だ」と突きつける十年に一本の傑作に耐えてほしい。

松江哲也(映画監督)

吉田監督の「俺はこう読んだ」に呼応するスタッフと役者たちの凄まじさ。
ナッツ・シトイというアイリーンの生き写しが現れたのも、
映画の神がその熱量に反応したからだろうか。

森直人(映画評論家・ライター)

とことんいくぞと決めた時の吉田恵輔は最高だ。自分も地獄に堕ちながら、「いい話」に傾かず修羅場を常時98%以上の出力で描き切るパワー。うわ、今村昌平だよ慄いた。

※敬称略・順不同
※吉田恵輔監督の「吉」は「つちよし」が正式表記

関連記事

TEAM NACSが映画界を席巻!2018年下半期も安田顕らメンバー出演作に注目
実写版『銀魂』安田顕&早見あかり、村田兄妹ビジュアル公開
そこにいるのは亀岡拓次か?安田顕か? はまり役を超えたはまり役!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com