伝説のアイドルいずこねこ 最初で最後の主演映画+ラストライブDVD化

2014年に活動を終了したソロアイドルいずこねこ。彼女の最初で最後の主演映画『世界の終わりのいずこねこ』の2枚組DVDを、2015年12月23日にリリースすることが決定した。

01
▲『世界の終りのいずこねこ』+いずこねこラストライブDVDジャケット

本作は原因不明の伝染病が蔓延する近未来の東京が舞台の異色のアイドル映画。いずこねこ(現ミズタマリ)は、夢見がちな17才の高校生・イツ子と、イツ子の運命を変える謎の女の子・いずこねこの2役を演じた。監督・脚本は、神聖かまってちゃんのライブ動画撮影などを手がける映像作家、竹内道宏。総合プロデュースは『劇場版 神聖かまってちゃん』やBiS主演の『アイドル・イズ・デッド』シリーズで知られるSPOTTED PRODUCTIONSが、原案・主題歌・劇中音楽を、いずこねこ生みの親である音楽プロデューサー・サクライケンタが務めた。

02
▲『世界の終りのいずこねこ』

今回発売が決定した2枚組DVDには、本作に加え2014年12月20日に行われたいずこねこラストライブも収録。さらに2015年10月の女子クリエイターの祭典、「シブカル祭。」にて上映された、飯田えりか監督のスピンオフ短編『レイニー&アイロニーの少女コレクション』も収められている。

03
▲いずこねこラストライブ

04
▲『レイニー&アイロニーの少女コレクション』

「猫系小動物ネオ・アイドル」として今や伝説となっているいずこねこ。彼女のラストダンスをDVDで堪能したい。

『世界の終りのいずこねこ』+いずこねこラストライブDVDは、2015年12月23日発売。

予告編動画

公式サイト
http://we-izukoneko.com

関連記事

劇場版“女子トイレ”公開記念!蒼波純×吉田凜音、期間限定ユニット!
映画×音楽×俳優!『MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)』の特別番組が開催
シブカル映画祭『Heavy Shabby Girl』主題歌に 大森靖子!
不思議で初めての経験―常盤貴子インタビュー『向日葵の丘 1983年・夏』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com