北川景子、ウェディング姿で涙…映画『君の膵臓をたべたい』予告映像

住野よるの同名ベストセラーを映画化する『君の膵臓をたべたい』の予告映像が解禁となった。

映画『君の膵臓をたべたい』予告映像解禁

君の膵臓をたべたい ロゴ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(北村匠海/小栗旬)。彼は、教え子・栗山(森下大地)と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。桜良の死から12年。結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――

君の膵臓をたべたい サブ

映画『君の膵臓をたべたい』は、発行部数75万部を突破した、住野よるの同名ベストセラーを実写映画化する作品。映画版では、原作の世界である“過去”とともに、12年が経った“現在”の時間軸が行き来しながらストーリーが描かれる。

ヒロイン・桜良を演じるのは『咲-Saki-』での好演も話題の浜辺美波、桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの“僕”を北村匠海が演じる。さらに、“現在”パートの“僕”を小栗旬が、桜良の親友・恭子を北川景子が演じるほか、大友花恋、矢本悠馬、桜田通、森下大地、上地雄輔らが脇を固める。メガホンを取るのは『君と100回目の恋』の月川翔監督。

このたび本作の予告映像が解禁となった。

君の膵臓をたべたい サブ

映像では、小栗旬演じる“僕”の泣き姿からはじまり、浜辺美波演じる肝臓の病を患う桜良が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、北村匠海演じる12年前の“僕”と桜良の関係が少しずつ変わっていく様子や、病室のベッドでそっと泣いている桜良、北川景子演じる恭子がウエディングドレス姿で涙を零すシーン、学生時代の“僕”が泣きじゃくるシーンなどが収められている。

映画『君の膵臓をたべたい』は、2017年7月28日(金)全国ロードショー。

画像ギャラリー

(C)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (C)住野よる/双葉社

関連記事

浜辺美波×北村匠海=小栗旬×北川景子―映画『君の膵臓をたべたい』特報解禁
「あやしい彼女」北村匠海インタビュー、「大きな夢も小さな夢も、持ち続けることが大事」
実写版『銀魂』主要キャスト共同制作!「銀魂音頭 お正月篇」解禁
堺雅人×高畑充希、初共演で夫婦役に!三丁目の夕日チームが再集結
恋愛映画の敷居が低くなる5つぐらいの言い訳と、これから見られる10本ぐらいのいい映画たち。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事