本日(10/19)の金曜ロードSHOW!は阿部サダヲ主演『謝罪の王様』を放送!

謝罪の王様

10月19日(金)に金曜ロードショーにて放送される映画『謝罪の王様』(2013)。阿部サダヲさん主演、宮藤官九郎さんが脚本を担当した「謝罪エンターテインメント」が地上波初放送されます。

阿部さんは10月12日公開の映画『音量をあげろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に主演しています。こちらではロックスターを演じている阿部さん、『謝罪の王様』の「謝罪師」もぜひご覧あれ。

『謝罪の王様』の簡単なあらすじ

・主人公は、謝罪が必要なあらゆる場面で活躍する「謝罪師」の黒島。パワハラ、セクハラ、仕事の失敗など、依頼を受けて謝罪のレクチャーをする仕事です。

・水田伸生監督、宮藤官九郎脚本に阿部サダヲ主演は映画『舞妓 Haaaan!!!』(2007)、『なくもんか』(2009)に次ぐ3作目。安定のコンビネーションが作品の面白さを倍増させています。

・司法書士を目指すも、車の追突事故で400万円の借金を負ってしまった典子を井上真央さん、女性の下着メーカーに務める沼田を岡田将生さん、その同僚に尾野真千子さん、大物俳優の夫婦には高橋克実さんに松雪泰子さんと、共演者も超豪華。

・典子が起こした車の追突事故で示談を成立させた黒島を見て、典子は黒島の働きぶりに興味を持ち、アシスタントとして働くことに。典子が最初に担当したのは下着メーカーに務める沼田。セクハラで訴えられ、謝罪が必要だと言うが・・・。

という本作。最初から最後まで、役者のお芝居に笑いっぱなしの映画です。

『謝罪の王様』の見どころはココ!

主役級の役者がそろい、コミカルに振り切ったお芝居が観られるのは貴重なこと。場面ごとに爆笑できるポイントがあり、気付いたらついつい笑ってしまっているはず。
一方で、世の中にあふれた「謝罪」も、ただ謝れば良いわけじゃないんだ! と妙に納得させてくれるところもあります。

阿部サダヲさんはコメディ作品から歴史、人間模様を深く描いた作品までどんなジャンルにも欠かせない俳優のひとりですが、やっぱり阿部さんの笑えるお芝居が好き、という人は多いはず。そのど真ん中を突き進んでいる貴重な1作です。

そして、竹野内豊さん、荒川良々さん、濱田岳さんのほか、ブレイク前夜の広瀬すずさんがちょい役で出演しているのも見どころの一つと言えるでしょう。

『謝罪の王様』は、誰が観ても笑えて楽しめるところが何より嬉しいポイント。金曜の夜に1週間の疲れを吹き飛ばすのにぴったりです。

映画『謝罪の王様』は、10月19日金曜ロードショーにて21:00〜22:54で放送予定です。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com