『悪魔のいけにえ』前日譚の『レザーフェイス』が2018年春に日本公開決定

1974年の公開以来、熱狂的・カルト的な支持を得て、今なお、その人気が続くトビー・フーパー監督が手掛けたホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』の前日譚、『レザーフェイス』(原題)の日本公開が決定。

このニュースのポイント

・『悪魔のいけにえ』の前日譚、『レザーフェイス』(原題)の日本公開が決定
・『ロキシー』上映時に予告篇(レッドバンド版)が観られる
・『レザーフェイス』(原題)、は2018年春公開

ホラー映画についての記事を読む

ファン待望の本作は、 今春スタートし、「ジェーン・ドウの解剖」など、数々のエッジの利いた話題作をラインナップした松竹エクストリームセレクションの 第5弾として、2018年春に公開される。

公開を記念して、『レザーフェイス』(原題)の海外版オリジナル予告篇(レッドバンド版)を劇場で上映。この予告篇は、10月21日(土)より公開する『ロキシー』(松竹エクストリームセレクション・第4弾)の上映の際に観ることができます。劇場スクリーンで、この衝撃のレッドバンド版予告編を見られる機会は見逃せない。

テキサスの田舎町を舞台に、人の顔の皮をかぶった大男がチェーンソーを振りかざして若者たちを虐殺していく『悪魔のいけにえ』 の前日譚である本作は、伝説の殺人鬼レザーフェイスの少年時代が描かれています。陰惨な事件を起こして精神病院に入れら れた少年が、後に3人の入院患者とともに、看護婦を誘拐して脱走激を繰り広げる中、気の狂った警官に追われ殺戮が始まる衝 撃的なストーリー。

予告編では、小屋を訪れてしまった少女に襲い掛かる惨劇、誕生日にチェーンソーをプレゼントされた少年、人の皮を縫い上げる人物、そして、ダイナーでの惨殺現場……とショッキングなシーンが続きます。

メガホンを撮るのは、『リヴィド』『屋敷女』のジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロのフランス人コンビ。出演は、「ゲーム・オ ブ・スローンズ」のフィン・ジョーンズ、「インモータルズ-神々の戦い-」のステファン・ドーフなど。

『レザーフェイス』(原題)、は2018年春公開となる。

映画「ロキシー」松竹エクストリームセレクション第4弾
10月21日(土)より新宿シネマカリテにて公開、 28日(土)よりMOVIXあまがさき、シネマスコーレにて公開

愛に生きるために、女は復讐を誓う!その衝撃の結末に全米騒然!!
ゾーイ・クラヴィッツ主演のアメリカン・ニューシネマの流れをくむ 話題のクライム・ラブストーリー。

(C) 2015 LF2 PRODUCTIONS

関連記事

気分を沈めてくれること間違いなし!パニック・ホラー映画3選(実話・都市伝説編)
猛暑も忘れる!背筋が凍る!パニックホラー映画3選[生き物・自然編]
怖いだけじゃない!『アナベル 死霊人形の誕生』9つの素敵ポイント
ハロウィンの渋谷に集う者たちも『アナベル 死霊人形の誕生』で絶望を味わうべき
どれが一番!?実話ベースの最恐ホラー映画7選!!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com