『ルイスと不思議の時計』イーライ・ロス監督&製作陣がスピルバーグの製作会社「アンブリン」を語る!

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作した『ルイスと不思議の時計』が2018年10月12日(金)より公開されている。本作の監督であるイーライ・ロスと製作陣が、80年代アンブリンの名作への愛と挑戦を語るコメントを独占入手した。

本作は、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書を映画化するマジックファンタジー。ポンコツ魔法使いのジョナサンおじさんをジャック・ブラック、魔女のツィマーマンをケイト・ブランシェットが演じ、鬼才イーライ・ロスがメガホンをとる。日本語吹替版では、ジャック・ブラックの声を佐藤二朗、ケイト・ブランシェットの声を宮沢りえが務めるほか、主人公ルイス役の高山みなみ、松本梨香、矢島晶子、本名陽子と、豪華声優陣が集結していることでも注目を集めている。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

映画界を代表するヒットメーカー、スティーヴン・スピルバーグがトップを務め、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ジュラシック・パーク』、『宇宙戦争』など長年にわたって数々の大ヒット作品を世に送り出してきたアンブリン・エンターテインメント(以下アンブリン)。

同スタジオが製作を務めた最新作である本作では、風変わりな魔法使いたちの活躍を描き、明るく奇妙な魔法ファンタジーでありながら、ダークな一面も持ち合わせている。このことについてプロデユーサーのブラッドリー・J・フィッシャーは、家族で楽しめる作品でありながら、観客を怖がらせることにも成功した『E.T.』『グレムリン』『グーニーズ』という80年代アンブリンの名作を例に挙げて「私にとってアンブリンの名作は主にふたつの特質がある。ひとつは怖いこと―驚かすようなタイプの怖さではなく、いつまでも心の中に残るような怖さだ。というのも子供というのは、映画に出てくる幼い主人公たちが日常を飛び出して冒険に出た時に直面する危険や賭けに共感できるからだよ。ふたつ目は自分たちの世界から何かを発見して、人生を変えてしまうほどのすごい旅をする様子が普通の子供の視点から描かれることだ」と、アンブリン流のファミリー映画を定義している。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

そのうえでフィッシャーは、本作でそれら作品に通ずる要素を持った物語を甦らせたかったと語っている。そして、80年代のアンブリン作品を観て育ち、観客を怖がらせることの名手であるイーライ・ロスを監督に起用するのは自然な流れだったと振り返った。

ロスもまた、新しい世代の人たちにもアンブリン作品の良さを再発見してほしいと考えていたそうで、「この物語にはいくつかの点においてアンブリンらしさがあったよ。僕はそれらを引き出して、『グレンムリン』や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に匹敵する次のアンブリンの名作を作りたかったんだ」と、フィッシャー同様に80年代アンブリンの精神を継承した新たな名作を現代に誕生させることを目指したことを明かしている。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

ロスは本作を“子供向けの怖い映画”として描くために、様々な趣向を凝らしている。ハロウィンのカボチャや屋敷の怪しげな装飾品、スピルバーグの私物コレクションも借用された地下室に並ぶ奇妙な自動人形たち、本作のために修復した『サウンド・オブ・ミュージック』などの名作映画音楽の録音にも使用されたFOXシアターにあるワーリッツァーオルガンの荘厳で不気味な音楽はその好例で、観客の記憶に残るような怖さを印象的に演出している。

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC

イーライ・ロスと製作陣が80年代アンブリンの名作への敬愛を込めて、その精神の継承を志した本作。現代に甦るアンブリン流ファミリー映画をぜひ劇場で堪能してほしい。映画『ルイスと不思議の時計』は、2018年10月12日(金)より全国ロードショー。

ストーリー概要

両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサンの古い屋敷に住むことになるが、なんと、おじさんは、二流のポンコツだが、不思議な力を使える魔法使いだった。そして、隣に住むきれいで優しいツィマーマンも魔女。ただし、こちらは一流。ルイスはそんな二人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始める−。ある日、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知ったルイス。果たして、二人の魔法使いと “時計”を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか!?

関連記事

今週末公開の映画はコレだ![2018年 10月12日・13日]
いま“80s”がアツい!『ルイスと不思議の時計』、「GOG」シリーズなどに共通する理由とは?
『ルイスと不思議の時計』吹替予告編解禁!ケイト・ブランシェットの声は…誰??
ジャック・ブラック×ケイト・ブランシェット『ルイスと不思議の時計』10月公開決定、本予告が到着!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com