「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」歴代1位を記録!興行収入15億4500万円を突破

【興行収入】
『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』

「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

2018年12月22日(土)に全国公開した、『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』が、公開から約2か月となる2月24日(日)時点で、興行収入15億4500万円を突破。

この記録は、2009年12月12日公開『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010』が記録した15億4000万円を超え、冬の仮面ライダー映画シリーズ歴代No.1。

2009年公開の「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦 2010」からスタートした「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズは、以降、毎年12月に冬休み映画の恒例作品として公開され続け、2016年からは「平成ジェネレーションズ」シリーズに名を改めて、その人気を不動のものとしてきた。今回の 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は冬の仮面ライダー映画シリーズ10作目、かつ平成最後の仮面ライダー映画と、節目のタイミングである中で記録を打ち立てた。

平成仮面ライダーシリーズが関わる映画でも歴代4位の成績となり、上位3作品(※注)はスーパー戦隊との2本立て、またはスーパー戦隊とのコラボ作品であることから、本作が“平成仮面ライダー単独の映画”として、歴代1位となる。

20人の平成仮面ライダーが総出演。さらに「仮面ライダーは虚構なのか」と自らの存在を問いかける前代未聞のテーマに挑んだ『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』 は、公開直後 「仮面ライダー電王」野上良太郎として佐藤健さんのサプライズ出演も大きな話題を集め、数多くの人々の記憶に、 そして今回、記録にも残る作品となった。

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』は大ヒット公開中。

※注
19億円…2009年公開『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』(同時上映『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦』)
17.6億円…2011年公開『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と 21 のコアメダル』(同時上映『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船)
15.6億円…2012年公開『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』

関連記事

『ジオウ』『ビルド』4人でクリスマスパーティー&王様ゲーム!平成最後の仮面ライダー映画を振り返る
お姉さんキャラな高田夏帆さんが大好き!「平ジェネ FOREVER」大幡しえりインタビュー
平成仮面ライダーとは“謎の概念”!?『仮面ライダージオウ』白倉P&武部Pに篠宮暁が直撃!
『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』に出演!撮影現場での思い出を振り返る
『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』大ヒット御礼舞台挨拶レポート

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com