綾野剛主演『武曲』資金調達プロジェクト、13時間で目標金額達成

綾野剛主演の映画『武曲 MUKOKU』の資金調達プロジェクトが、開始から約13時間で目標金額の200万円を達成した。

映画『武曲 MUKOKU』の資金調達プロジェクト、早くも目標達成

海と緑の街、鎌倉。矢田部研吾(綾野剛)は、幼い頃から剣道の達人だった父(小林薫)に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失い、どん底の日々を送っている。そんな中、研吾のもう一人の師匠である光村師範(柄本明)が彼を立ち直らせようと、ラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融(村上虹郎)を送り込む。彼こそが、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった――

武曲 MUKOKU メイン

映画『武曲 MUKOKU』は、藤沢周の同名小説を原作に『そこのみにて光輝く』で第88回キネマ旬報ベスト・テン脚本賞を受賞した高田亮の脚本で『私の男』の熊切和嘉監督が映画化する作品。鎌倉を舞台に、剣道を通じて出逢い、運命的な闘いをすることになる2人の剣士を描く。

綾野剛が主人公・矢田部研吾を演じるほか、ラップ好きの高校生・羽田を村上虹郎、研吾の恋人・カズノを前田敦子、小料理屋の女将・大野を風吹ジュン、研吾の父・矢田部将造を小林薫、研吾の師である剣道八段の僧侶・光邑を柄本明と、豪華キャストが揃う。

武曲 MUKOKU サブ

このたび本作の資金調達プロジェクト「これまでにない斬新な決闘映画『武曲 MUKOKU』を日本からそして世界へ!プロジェクト」が、開始からわずか13時間38分で目標金額の200万円を達成した。クラウドファンディングサイト・MotionGalleryの映画部門では最速の記録とのこと。

このプロジェクトは、本作を日本だけでなく、海外の人々にも観てもらうべく、海外映画祭での上映、海外配給などの資金をクラウドファンディングで募集するもの。出資額に応じて完成披露試写会への招待やエンドロールへの名前記載などのリターンも用意されている。支援の募集は2017年4月17日まで行われる予定。

映画『武曲 MUKOKU』は2017年6月公開。

これまでにない斬新な決闘映画『武曲 MUKOKU』を日本からそして世界へ!プロジェクト
https://motion-gallery.net/projects/mukoku_movie

関連記事

映画『東京ウィンドオーケストラ』クラウドファンディングで資金調達開始!
大野拓朗、映画初主演『猫忍』第1弾ポスター&SP映像解禁!
『怒り』BL全開な綾野剛に萌えた理由と、“信じる”難しさを描いた傑作であった5つの理由
『この世界の片隅に』がトトロ以来の快挙!キネマ旬報ベスト・テン発表!
菅田将暉 4つの魅力!『ディストラクション・ベイビーズ』の“極端”なキャラクターも見逃すな!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com