「やっぱりやりたいんですよ、芝居をね。」片岡仁左衛門さん1年ぶりの大阪公演「七月大歌舞伎」ご出演♪

シネマズです!7月3日(木)より始まる大阪松竹座「七月大歌舞伎」にて、1年ぶりの大阪公演にご出演される片岡仁左衛門さんが、休演から6月歌舞伎座での舞台復帰・7月大阪公演に向けた意気込みを語られました♪

大阪松竹座「七月大歌舞伎」
昨年11月より手術を受け療養されていた仁左衛門さん。「公演のチラシに自分の名前がない、皆は活躍している…。乗り遅れているみたいで寂しかった」と療養中の素直な気持ちを語り、「久々の大阪での公演がうれしい。楽しみにしております」と、毎年恒例となっている大阪公演への思いは特別なご様子。

“昼の部”の演目『寺子屋』ではご自身14回目となる松王丸 役を。“夜の部”『身替座禅』では山蔭右京 役を演じられる仁左衛門さん。体力的には大変な役にも、多いときで一日10km歩いて回復に務められた体力で「心配いらないところまできました」と安心のお言葉を頂きました~。

大阪松竹座「七月大歌舞伎」チケットは、6月5日(木)よりチケットWeb松竹チケットホン松竹にて発売開始!ぜひ仁左衛門さんのお元気な姿を劇場にて応援よろしくお願いいたします♪

ピックアップ

関連記事

新着記事

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com