音を立てたら即死…!全米大ヒットのサバイバルホラー『クワイエット・プレイス』9月に公開決定!

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

全米で大ヒットを記録しているエミリー・ブラント主演のホラー映画『A QUIET PLACE(原題)』が、『クワイエット・プレイス』の邦題で2018年9月28日(金)に公開されることが決定した。

舞台は、音に反応し、人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。その“何か”は呼吸の音も逃さず、その“何か”に一瞬でも聞かれると即死する。そんな状況下、「決して、音を立ててはいけない」というルールを守り、生き延びる一組の家族がいた。彼らは手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らしているが、母親は出産を目前に控えていた…。

静寂に包まれた世界で、3人の子供を育てる母親エヴリン役にエミリー・ブラント、夫リー役に、エミリーと実生活でも夫婦であるジョン・クラシンスキーが扮し、監督も務めている。その他、聴覚障害を持つ娘役を、自身も役柄と同じ障害を持つ新星ミリセント・シモンズが好演。製作はマイケル・ベイと、その製作会社「プラチナム・デューンズ」が手がけている。

全米では4月6日(金)に公開され、『ゲット・アウト』『ドント・ブリーズ』を超える記録的大ヒットオープニング記録を打ち立てた本作。累計1億8000万ドル以上、全世界でも3億ドルを突破するなど、ホラー映画では異例の世界的大ヒットを続けている。

映画『クワイエット・プレイス』は、2018年9月28日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

ストーリー概要

音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。そこでは、あるルールを守り、生き延びる一組の家族がいた。「決して、音を立ててはいけない」その“何か”は、呼吸の音も逃さない。その“何か”に一瞬でも聞かれると即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らだが、なんと母親は出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、最後まで沈黙を守れるのか―――?

関連記事

低予算映画でもアカデミー賞、4部門ノミネート『ゲット・アウト』とは?
『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』ITの単語に隠された意外な意味とは?
大ヒット中の「ドント・ブリーズ」、てんとう虫に隠された重要な意味とは?
『ガール・オン・ザ・トレイン』に見る窃視ミステリーの新境地
先の読めないミステリー!ベストセラー小説の映画化『ガール・オン・ザ・トレイン』の謎を探る。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com