KARAギュリ、悲しい別れ。サヨナラの伝え方、予告

KARAのパク・ギュリ主演の韓国映画『サヨナラの伝え方』の予告映像が解禁となった。

映画『サヨナラの伝え方』予告映像解禁

サヨナラの伝え方 メイン

日本料理店でスシ職人を目指して働く青年ナビ(ソ・ジュニョン)は、新しく引っ越してきたマンションの隣に住む旅行雑誌記者の女性イジョン(パク・ギュリ)と出会う。気さくながらも魅力溢れるイジョンだったが、さらに目を引くのは彼女が飼っていた猫ヤンマだった。実はナビには猫の中に入り込んだ人間の魂と対話することができる不思議な能力があり、ヤンマには中年女性の魂が特別な理由により宿っていた。ヤンマを通して親しくなり、いつしか惹かれ合うナビとイジョン。そして人知れず隠してきたナビの不思議な能力にイジョンが気づき、ヤンマの秘密が明らかになったとき、彼らにとってヤンマはますます重要な存在となっていく――

サヨナラの伝え方 サブ

映画『サヨナラの伝え方』は、猫に宿った魂と対話することのできる能力をもつ青年と、思い出を胸に前向きに生きていくヒロインの姿を描く、大切な人との“幸せな別れの準備”をつづるラブストーリー。メガホンをとるのはチョ・ソンギュ監督。

サヨナラの伝え方 サブ

主演をつとめるのは、女性アイドルグループKARAのリーダーで、現在は女優としてキャリアを重ねるパク・ギュリ。チョ・ソンギュ監督とは『2つの恋愛』に続き2度目のタッグとなる。そのほかにも、本作が兵役前最後の映画出演となるソ・ジュニョン、イ・ヨンナン、キム・ガンヒョンらが出演。もう1人(1匹)の主役・猫のヤンマの愛くるしい表情にも注目だ。

このたび本作の予告映像が解禁となった。

サヨナラの伝え方 サブ

映像では、パク・ギュリ演じるイジョンと青年ナビの出会い、猫ヤンマに宿る中年女性の魂と対話するナビ、そして近づいてくる悲しい別れが切り取られている。

映画『サヨナラの伝え方』は、2017年4月8日(土)よりシネマート新宿、4月15日(土)よりシネマート心斎橋にてロードショー。

(C) HAJUNSA

関連記事

KARA・ギュリ、猫と“幸せな別れの準備”を綴る
國村隼、韓国を熱狂させた怪演!映画『哭声/コクソン』日本版予告
騙し合いと裏切りが絡み合う『お嬢さん』は、韓国映画の美しき伝統〝女の復讐劇〟を蘇らせる
D.O.とチョ・ジョンソク共演!映画『あの日、兄貴が灯した光』公開決定
中国へ売られた女。脱北ブローカー、そして韓国へ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事