ターゲットは3800万ドルの走る芸術品!?映画『スクランブル』公開決定

『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣による最新作、映画『スクランブル』(原題:OVERDRIVE)が今秋に日本公開されることが決定した。

高級クラシックカー専門の華麗なる強盗団の大作戦とは?

スクランブル メイン

「アル・カポネが銃撃用に改造した車だ」などと、ひと目でその車の伝説を語る膨大な知識を持ち、兄のアンドリューは頭脳、弟のギャレットはメカニックを担当──それが高級クラシックカー専門の世界一の強盗団、フォスター兄弟だ。彼らにとって、どんな盗みも成功させるのは当たり前。大事なのは、誰も思いつかない〈驚愕の手口〉で、いかに美しく完璧に盗むかだ。今回もオークション会場から搬出された世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだった。しかし、落札したのが残忍なマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクランプが所有する62年型フェラーリを1週間で盗むこと。アンドリューの恋人で一流ハッカーのステファニー、指名手配中の天才スリの美女、火薬が恋人の爆弾オタクら寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強奪作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、ステファニーを人質に取られ、挙句の果てにはクランプに計画を知られてしまう。だが、実はピンチさえも兄弟の〈計画〉だった──

スクランブル サブ0

映画『スクランブル』は、『96時間』×『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣による最新作。3800万ドルの走る芸術品・62年型フェラーリ250GTOをターゲットに、盗みのプロたちの二重三重に入り組んだ計画で観る者を何度も欺くクライム・エンタテインメント。

スクランブル サブ1

主演を『ワイルド・スピード アイスブレイク』のスコット・イーストウッドがつとめるほか、フレデリック・ソープ、アナ・デ・アルマスらが脇を固める。制作は『96時間』のピエール・モレル、脚本をマイケル・ブラント、デレク・ハースがつとめる。メガホンをとるのはアントニオ・ネグレ監督。

スクランブル サブ2

映画『スクランブル』は、2017年9月22日(金)より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国公開。

2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS –KINOLOGY– TF1 FILMS PRODUCTION –NEXUS FACTORY

関連記事

『ワイルド・スピード』より偏差値の低いバイク映画があるだって?
『ワイルド・スピード ICE BREAK』吹替版で見る理由とは?でもエレナって誰?
ナタリー・ポートマン&リリー=ローズ『プラネタリウム』公開日決定
「エイリアン」シリーズ最新作!映画『エイリアン:コヴェナント』
ダニエル・ラドクリフが死体役に!『スイス・アーミー・マン』日本公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事