『Stan&Ollie』日本公開決定!伝説のお笑い芸人のコンビ愛を描く

© eOne Features (S&O) Limited, British Broadcasting Corporation 2018

映画「Stan&Ollie(原題)」が、4月に日本公開されることが決定した。

本作は、スティーヴ・クーガンとジョン・C・ライリーのW主演で贈る、実話を元にした感動作。先だって発表された第76回ゴールデン・グローブ賞ノミネーションに於いて、コメディ/ミュージカル部門の男優賞にジョン・C・ライリーがノミネートされ、さらにボストン映画批評家協会賞では主演男優賞を受賞した。

© eOne Features (S&O) Limited, British Broadcasting Corporation 2018

チャールズ・チャップリンやバスター・キートンらと並びハリウッドの映画創成期を支え、100本以上の作品に出演、2人組コメディアンのパイオニアとして知られるアメリカのお笑いコンビ“ローレル&ハーディ”。日本ではほとんど知られていない、この伝説のコンビの晩年を、名優二人が演じる。

監督は『フィルス』のジョン・S・ベアード。脚本は、『あなたを抱きしめる日まで』をスティーヴ・クーガンと共に担当した、ジェフ・ホープが務めている。

関連記事

浮気から始まる殺人…?『浮気のアリバイ作ります。』DVD発売
実話から生まれたコメディ『チャップリンからの贈りもの』DVD発売決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com