『ザ・ファブル』岡田准一インタビュー&メイキング映像解禁!

【スペシャル映像】
『ザ・ファブル』

6月21日(金)全国公開

『ザ・ファブル』より、岡田准一のインタビューと迫力のアクションシーンのメイキングを含むスペシャル映像が到着した。

本作は、週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』の実写映画化。

主人公のファブル/佐藤アキラ役を、岡田が演じることで早くも話題沸騰の『ザ・ファブル』。数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田が、初めての「殺し屋」の役に挑戦することで、アクションにも大きな期待が寄せられている。

海外からもスタッフを招聘し撮影された世界水準の度肝を抜くアクションと、天才的な殺し屋ながら、時にコミカルな顔をのぞかせるファブルの魅力的なキャラクターが見どころの本作。主演の岡田は、天才的な殺し屋・ファブルを演じる上で、プロフェッショナルな部分に加え、彼のピュアな側面をアクションで見せることにチャレンジしたという。

またメイキングには、木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗、安田顕、佐藤浩市など、脇を固める豪華キャスト陣も登場している。

ストーリー

どんな相手も6秒以内に殺す――。“ファブル(寓話)”と呼ばれるその謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

公開情報

『ザ・ファブル』
6月21日(金)全国公開
出演:岡田准一 木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理 佐藤二朗 安田顕 佐藤浩市
原作:南勝久「ザ・ファブル」(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン 脚本:渡辺雄介 配給:松竹
コピーライト:©2019「ザ・ファブル」製作委員会
公式サイト:http://the-fable-movie.jp/

他の記事も読む

関連記事

岡田准一『ザ・ファブル』特報が初解禁!
岡田准一、初の“殺し屋”役に!『ザ・ファブル』豪華キャストで映画化決定!
裏社会を覗き見!『ギャングース』ほか、アングラ系漫画の実写映画化が止まらない!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com