東映怪獣特撮ドラマ『シリーズ怪獣区 ギャラス』ポスター解禁!

©東映特撮ファンクラブ 

東映特撮が楽しめるアプリサービス「東映特撮ファンクラブ」が放つオリジナル怪獣特撮ドラマ『シリーズ怪獣区 ギャラス』のポスタービジュアルが解禁となった。

“東映が制作する怪獣作品”として大きな話題となっている『シリーズ怪獣区 ギャラス』。奥仲麻琴、南 圭介、山本康平、長澤奈央のキャスト陣、および怪獣シルエットの発表が先日行われたが、この度ポスタービジュアルが解禁となった。

また、このポスタービジュアルによって、怪獣ギャラスの姿、奥仲麻琴演じるエリカが変容した姿が披露されることとなった。

2019年1月2日には予告編が公開予定。2019年2月2日に本編を東映特撮ファンクラブ専用アプリにて公開(配信)予定だ。

『シリーズ怪獣区 ギャラス』とは?

東映特撮ファンクラブ(TTFC)で配信されている『山本康平の忍び道』にて、山本康平が模索してきたオリジナル特撮ドラマ制作の夢が結実したもの。『山本康平の忍び道』からは、スーパー戦隊シリーズを題材とするTTFCオリジナル作品『ヒーローママ★リーグ』(2018年5月〜配信中)も誕生している。TTFCの完全オリジナル特撮ドラマとしては『シリーズ怪獣区 ギャラス』が初となる。

東映特撮ファンクラブとは

「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」シリーズなど、東映がこれまで制作してきた膨大な特撮ヒーロー作品200タイトル以上が“24時間365日”見放題になるほか、東映特撮ファンクラブ制作のオリジナル番組やコラム配信、イベント先行予約、限定グッズなど、さまざまな「ファンクラブ特典」が付属するアプリサービス。

http://tokusatsu-fc.jp/

ギャラリー

©東映特撮ファンクラブ 

他の記事も読む

関連記事

オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com