『イット・フォローズ』監督が放つネオノワール・サスペンス『アンダー・ザ・シルバーレイク』10月に公開!

© 2017 Under the LL Sea, LLC

クエンティン・タランティーノも絶賛し、世界的大ヒットを記録した『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の最新作『UNDER THE SILVER LAKE(原題)』が、『アンダー・ザ・シルバーレイク』の邦題で2018年10月13日(土)より公開されることが決定。あわせて、海外版ポスターと場面写真が解禁された。

© 2017 Under the LL Sea, LLC

セレブやアーティストたちが暮らすL.A.の<シルバーレイク>を舞台に、失踪した隣人美女サラを探すうちに街の裏側に潜む陰謀を解明することになるオタク青年サムの暴走と迷走を描く本作。主人公のサムをアンドリュー・ガーフィールドが演じ、彼が行方を追うサラ役に『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』などのライリー・キーオが扮する。デヴィッド・リンチ監督の『マルホランド・ドライブ』を頂点とする、妖しいL.A.奇譚の系譜を引き継ぎながら、幻想的な映像と斬新なアイディアで、“私たちは誰かに操られているのではないか”という現代人の恐れと好奇心に迫るネオノワール・サスペンスが展開する。

© 2017 Under the LL Sea, LLC

海外版ポスターは、「WHAT ARE THEY HIDING?(彼らは何を隠しているの?)」という意味深なメッセージと共に、美しい水面から暗い水中へと沈む美女が神秘的に描かれ、煌びやかなL.A.に潜む光と影を静かに感じさせるミステリアスなデザインになっている。目を凝らすと、ヤシの木には険しい表情を浮かべたアンドリューの顔が浮かび上がり、さらに美女に絡みつく大量の泡沫にも、ミシェル監督によって散りばめられた多くの暗号が隠されている。場面写真からも全体的にどこか妖しげな空気が漂う本作。世界が注目する奇才デヴィッド・ロバート・ミッチェルが仕掛ける、観る者の嗅覚が試される極上のサスペンスの行方に期待が高まる。

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』は、2018年10月13日(土)より新宿バルト9ほか全国順次ロードショー。

© 2017 Under the LL Sea, LLC

ストーリー概要

“大物”になる夢を抱いて、L.A.の<シルバーレイク>へ出てきたはずが、気がつけば仕事もなく、家賃まで滞納しているサム。ある日、向かいに越してきた美女サラにひと目惚れし、何とかデートの約束を取り付けるが、彼女は忽然と消えてしまう。もぬけの殻になった部屋を訪ねたサムは、壁に書かれた奇妙な記号を見つけ、陰謀の匂いをかぎ取る。折しも、大富豪や映画プロデューサーらの失踪や謎の死が続き、真夜中になると犬殺しが出没し、街を操る謎の裏組織の存在が噂されていた。暗号にサブリミナルメッセージ、都市伝説や陰謀論をこよなく愛するサムは、無敵のオタク知識を総動員して、シルバーレイクの下にうごめく闇へと迫るのだが──。

関連記事

SEXによって相手に伝染する「それ」に迫り、考えさせる「イットフォローズ」
アンドリュー・ガーフィールドが泣きはらした感動作!『ブレス しあわせの呼吸』の予告編解禁!
『ハクソー・リッジ』に胸が震えた!デズモンドの揺るがない信念に感動!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com