『バイス』|クリスチャン・ベール インタビュー映像

【インタビュー映像】
『バイス』

2019年4月5日(金)TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開

「バイス」=「副」、「代理補佐」の意味と同時に「悪」の意味を持つ―

クリスチャン・ベール ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞

本作は、ワイオミングの田舎の電気工から“事実上の大統領”に上り詰め、アメリカを自在に支配し、アメリカ史上最も権力を持ったチェイニー副大統領の姿の前代未聞の裏側を描いた社会派エンターテイメント。

先日のゴールデン・グローブ授賞式で「この役のインスピレーションは悪魔(チェイニー)に授けてもらったんだ、ありがとう。」とコメントし、その発言がまさかのサタン教会から「クリスチャン・ベールの才能とスキルが、賞を勝ち取った!クリスチャンを讃えよ!」とアツイリプライをもらい、話題となったクリスチャン・ベール。

そんなクリスチャン・ベールが本インタビューで、「お世辞抜きで」本音を披露。本作で演じたデェック・チェイニーという人物について、体重を約20キロ激増し髪を剃り眉毛を脱色するなど、見た目を似せるのも「十分に難しい」が、外見的なだけではなく本質をつかみ「チェイニーを肯定的な目でとらえる」ために、「自分の政治観を持ち込まない」とアダム・マッケイ監督にした、「観客に驚きを与える」ための約束など、本作が傑作に仕上がった裏側をたっぷりと語っている。

公開情報

『バイス』
監督・脚本:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェル
提供:バップ、ロングライド 配給:ロングライド
© 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com