男女問わず虜に?映画『トリプルX:再起動』ルビー・ローズ特別映像

ヴィン・ディーゼル主演のシリーズ最新作、映画『トリプルX:再起動』より、ルビー・ローズをフィーチャーした特別映像が解禁となった。

映画『トリプルX:再起動』ルビー・ローズの特別映像解禁

特殊工作部門″トリプルX″を仕切るNSA高官ギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)が、何者かの操作による人工衛星の意図的な墜落によって死亡。さらに、その対策を講じていたNSAの会議室から″パンドラの箱″と呼ばれる特殊装置が、抜群の身体能力を誇る謎の武装集団に奪われた。″パンドラの箱″、それが地球を回っている3万基の人工衛星を自由に操ることができる装置で、悪の手に渡れば世界は混乱に陥る。奪還には武装集団と同等の身体能力を持つ人間が必要――そう判断したギボンズの後任マルケ(トニ・コレット)は、伝説の初代トリプルX、ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)に白羽の矢を立てた――

トリプルX:再起動 メイン

映画『トリプルX:再起動』は、型破りなシークレットエージェントの活躍を描いたスパイアクション「トリプルX」シリーズの3作目にあたる作品。既に全世界55か国で公開されており、週末3日間のオープニング興行収入が約7,050万ドルを記録するなどヒットを遂げている。

主演を務めるのは「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼルで、シリーズ第1作『トリプルX』からの復帰となった。そのほかにも、ニーナ・ドブレフ、サミュエル・L・ジャクソン、ドニー・イェン、ルビー・ローズ、トニ・コレット、ディーピカ・パーデュコーンらが出演。メガホンを取るのは、D・J・カルーソー監督。

このたび、本作よりルビー・ローズをフィーチャーした特別映像が解禁となった。

トリプルX:再起動 ルビー・ローズ

本作でルビー・ローズが演じるのは、ヴィン・ディーゼル演じるザンダーの右腕で、野性味あふれる凄腕の女スナイパー・アデル。映像では、本編内の華麗なガンアクションやヴィン・ディーゼルと仲睦まじい現場での様子を確認することができる。

トリプルX:再起動 ルビー・ローズ

ルビー・ローズは自身の演じるアデルについて「天涯孤独で誰も信用してない。でも仲間のために何でもする。唯一無視のスナイパーよ」と説明、ヴィン・ディーゼルとの共演については「ヴィンはオープンで寛大で寛容で、面白くてプロフェッショナルで仕事熱心で、完璧な現場を作りだしてくれたわ。ヴィンと共演して親友になることもできて、幼い頃の夢の次に最高な出来事が起きたって気分よ」と振り返り、ヴィン・ディーゼルも「ルビーとオレの関係は、この映画を通して特にユニークで豊かなものになったから、現実の世界へも入り込んでいった」と明かしている。

映画『トリプルX:再起動』は、2017年2月24日(金)より全国ロードショー。

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

ハリウッドのアンチヒーロー新たな名前が!『ザ・コンサルタント』クリスチャン・ウルフとタイプ別アンチヒーロー!!
いまドニー・イェンが熱い! 香港アクションスターの映画で燃えろ!
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』はティム・バートン監督の到達点と新たなはじまりの物語!
スティーヴン・キングの新作スリラー映画『セル』予告解禁!
ラルク、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』コラボMV解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com