デリヘル、ドラッグ、ヤクザ…どんどんヤバくなる『闇金ドッグス』最新作の予告が解禁

裏社会のリアルを容赦なく活写する人気アウトロームービー『闇金ドッグス』。シリーズ最新作『闇金ドッグス8』が4月14日(土)、『闇金ドッグス9』が5月19日(土)に公開。この度『闇金ドッグス9』の予告編、ポスタービジュアル、場面写真が解禁となった。

アンダーグラウンドな闇世界を生きるアウトローな男達の活躍を描く<AMG・アウトロームービー・ユニバース >シリーズ。第2弾の『闇金ドッグス』シリーズはテレビドラマや大型映画では表現できない、闇世界を恐れなく描いた“新世代闇金映画”となっている。

『闇金ドッグス9』の主人公、元イケメンホストの闇金業者・須藤司役を、主演作「瞑るおおかみ黒き鴨」「パタリロ!」「里見八犬伝」 など人気舞台で観客を魅了し続ける青木玄徳が演じる。映画では『インターン!』『くらわんか!』『牙狼神ノ牙-KAMINOKIBA-』などに出演。今後、大ヒットを記録した舞台「パタリロ!」の実写映画(今秋公開)や川栄李奈主演映画『恋のしずく』の公開が控える実力派俳優のひとり。本作では、デリヘル嬢に気前よく金を貸していた須藤が、その裏でデリヘル嬢を操るヤクザの魔の手に阻まれ、予測不能な事件に巻き込まれていく役どころを好演している。

須藤の上司で元組長・安藤忠臣役を演じるのは、2017年は『HIGH&LOW』シリーズ『亜人』『あゝ、荒野』『デメキン』など映画出演本数13本、ドラマでは「僕たちがやりました」「伊藤くん A to E」など5本に出演、勢いが止まらない俳優・山田裕貴。今後、映画『となりの怪物くん』(4月27日公開)や『万引き家族』(6月8日公開)「警視庁捜査一課9係」(4/11よりテレビ朝日で放送)、主演作『あの頃、君を追いかけた』(秋公開予定)が控えるなど抜群の存在感を示している。

メガホンを取るのは、『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズ4・5・6・7を手がけた元木隆史監督。この度、解禁された予告編には、デリヘル嬢たちが債務者として登場。「女では失敗しない」と絶対的な自信で次々と気前よく金を貸す司に、「お前、ちゃんと相手見てんのか?」と忠臣が釘を刺すシーンも。蓋を開ければ、デリヘル嬢たちのバックにはヤクザが…。元組長である忠臣の指南を受けながら司は金を回収できるのか!?

『闇金ドッグス9』のあらすじ

女の扱いに絶対の自信を持つ須藤司(青木玄徳)は女性専用の金融システム「ウィーメンダイヤル」で順調に債務者を増やしていた。

ある日顧客として現れたのはデリヘル嬢の間宮マミー(龍野りな)。マミーはシャブを一緒に提供する“キメセクセット”が好評なデリヘルで働き、そこを仕切っている若いヤクザの矢作まもる(長村航希)の指示で司の元にやってきた。上納金に困ったまもるは、素性を隠させてマミー以外の店の女たちにも「ウィーメンダイヤル」から金を借りさせる。次々に現れる女たちに気前よく金を貸した司だったが、回収に苦戦してしまう。

ある日、ようやく連絡を取り付け、赴いた待合せ場所で、画を描いていたまもると遭遇。何かと難癖をつけられて回収に失敗する稚拙な司に、苛立つラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)だったが、元ヤクザの経験則を基に回収の術を助言する。そんな折、マミーがまもるとのキメセク画像をネットに投稿したことをきっかけに事態は思わぬ方向に進んでいく。

関連記事

「もっと上手に生きればいいのに」とダメ出し?『闇金ドッグス7』青木玄徳インタビュー
映画『闇金ドッグス6』山田裕貴インタビュー。理想の夫婦像は“超バカップル”!?
青木玄徳&逢沢りな、見つめ合い…キス!?映画『闇金ドッグス7』予告解禁
山田裕貴が『デメキン』を語る。厚成は「ハイロー」村山があったからこそ【短期連載・最終回】
バイオレンスだけどハートウォーミング…?映画『ボーダーライン』藤田玲インタビュー

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com