8回映画を無料鑑賞!意外と知らない松竹の株主優待を利用して映画をお得に

編集部公式ライターのタクスズキです。

みなさんは『株主優待』という言葉をご存知でしょうか。株式会社が一定数以上の株式を保有している株主に対して優遇サービスを提供することなのですが、これが実にお得とよく話題になっています。

ハンバーガーショップなら『お店のお食事券』飲料メーカーなら『ドリンクなどの製品プレゼント』など。そして、この株主優待は『松竹株式会社』でも受けられるそうです。。

松竹株式会社の株主優待には『映画優待』と『演劇優待』の2つがあります。そこで今回は『映画優待』を取り上げてみます。

映画優待により無料で鑑賞できる

松竹株式会社の株主優待のひとつ『映画優待』は一定数以上の株式を持っている場合、映画を無料で見るために利用できるポイントがもらえます。

具体的な優待ポイント数は以下をご覧ください。

松竹 株主優待 特典 映画

(※2015.2.20現在)

映画を無料で見るためには、1人10ポイント(3D映画は15ポイント)必要になります。なお、新宿ピカデリーのみ1人20ポイント(3D映画は30ポイント)必要です。

使い方は、優待劇場の切符売場に株主優待カードを提出し、希望人数を伝えるだけ。あとは、映画入場券を受け取って映画を見ることができるようです。

『6ヶ月優待ポイント数』とは、優待権利期間の6ヶ月の間に使用できるポイント総数です。

例えば『1000株以上』に該当しているなら、6ヶ月のうちに8回も映画を無料で見ることができます(※新宿ピカデリー以外の映画館で3Dではない映画を見ると仮定)。

また『1ヶ月使用可能ポイント数』は『優待ポイント総数』の内、1ヶ月に使用できる上限のポイント数です。ですから、上記の例で言うと、1ヶ月では4回無料で映画を見られるということになります。

映画好きにはお得な特典ですよね。

株主優待が利用できる映画館

映画優待を受けられる映画館は以下の通りです。

松竹 株主優待 特典 映画松竹 株主優待 特典 映画

(※2015.2.20現在)

なお、映画公開初日(映画館の上映初日)、満員等の混雑時、先行上映・METライブビューイング・イベント等の特別興行の場合は、利用できない場合もあることも覚えておきましょう。

参照:株主優待について:株主・投資家情報-企業情報|松竹株式会社

株主優待を利用してお得に映画を見よう

以上、株主優待でお得に映画を楽しむ方法を紹介してきました。株式を保有するのはハードルが高いですが、色んな形で映画を楽しむ方法を知っておくと、映画をもっと身近に感じられることでしょう。

ぜひとも覚えておいてほしいと思います。

ではまた!

(文・タクスズキ)


    ライタープロフィール

    タクスズキ

    タクスズキ

    これから映画をどんどん見ていきたいと思っている平成生まれ。「木更津キャッツアイ」「なくもんか」などの笑えるクドカン作品が好き。コメディーということで「THE 有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」などの三谷幸喜作品も。他には、青春ものが好きなので「日々ロック」はぜひとも見たいと思っている所。ホラー恐怖症を克服すれば、次のステップに進めるはずと、ここ10年考えている次第。何かオススメの映画があれば、教えて下さい。映画通の方の作品紹介をお待ちしております。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事