欅坂46「風に吹かれても」ミュージックビデオを読み解く

10月25日に発売される、欅坂46の5枚目のシングル『風に吹かれても』のMVが2日、公式YouTubeチャンネルで公開された。フル尺で観ても4分に満たないMVを4分で読み切れるか怪しい文量でレビューしてみるというのも変な話ではあるが、PVと呼ばれていた時代から変わり、MVもひとつの独立した映像作品としてある以上は、映画やドラマと同じ扱いをせずにはいられない。

 
まず前提として、欅坂46というグループは、乃木坂46の妹分という位置付けにあたり、清楚なお嬢様系の雰囲気を出す乃木坂とは対照的な、クールで反抗的なイメージを、これまでの曲やMVでは作り出してきている。もっとも、バラエティ番組などで観る彼女たちとはまったく分離した世界観といったところだ。

デビュー曲となった『サイレントマジョリティー』のときから、一般的なアイドルのMVとは一線を画したように、笑顔を封印し、激しいダンスを展開。前作の『不協和音』と『エキセントリック』のMVを観てもわかるが、意識的に観ている側に媚びない姿勢が、アイドルらしくなくて面白く映るのだ。

サイレントマジョリティー

不協和音

エキセントリック

ところが今回のMVでは、3枚目のシングルとなった『二人セゾン』と同じように彼女たちは笑顔を見せる。曲調もポップさが増し、歌詞の内容にも強烈な反抗心が滾った様子も伺えない。その『二人セゾン』は王道のアイドルソングに仕上がっていたが、今回はそれとも異なるテイストの曲となっているのだ。

二人セゾン

いわば、抑圧への抵抗を綴っていた『サイレントマジョリティー』と『不協和音』が同じ線上にあるなら、今回の曲は、そこからの前向きな解放の瞬間を綴っているといえよう。曲調こそ違えど、2枚目の『世界には愛しかない』に近いものがある。

世界には愛しかない

となると、3つのテイストの中で順を追っているということになり、次の曲はガラリと変わった王道アイドルソングになるという可能性が高まり、早くも期待が高まるところだ。

閑話休題、MVの話に戻るとしよう。今回監督を務めたのは、『二人セゾン』と『不協和音』に引き続いて新宮良平。さすがに手慣れているだけあって、一度観ただけでメンバーのほぼ全員を確認することができるというのは、大人数を擁するアイドルグループのMVとしては大成功といえよう。

とりわけ今回初めてフロントメンバーに抜擢された尾関梨香、石森虹花、土生瑞穂の3人はしっかりと映し出され、先日の『欅って、書けない?』で自身の現在が〝消滅期〟だと語っていた尾関は、このMVの中で輝いた表情を見せている。

舞台となっているのは、背後に観覧車が佇み、大きなコンテナと足場が無造作に組まれた駐車場。その周囲を金網が囲っている。これまでのシングル曲のMVを振り返ってみると、渋谷の工事現場から始まり、学校の教室と体育館、近代的なオフィス街の広場に、埠頭の倉庫街という流れだ。

すでに物語性があるロケーションだった初期3作と比べると、前回の『不協和音』のMVは雰囲気重視の、比較的曖昧なロケーションだったように思えてならない。そこから考えると今回の空間は、曲調にもイメージにもマッチして、どことなくストーリー性が伺えるものに回復しているような印象を受ける。

海外の移動遊園地が去った後のような、空虚さが漂うこの空間は、目の前が開けているのだけれど、金網で覆われていて、完全なる解放まであと一息といったところか。そこで都会的なミュージカルらしいダンスを披露する彼女たち。冒頭では、積み上げられた学習机と椅子に、数式の書かれた黒板という、この立地にはアンバランスに映る束縛された学校という空間をイメージさせる。

1番は金網の内側で展開し、サビの最後で段ボールの壁を破壊して、開けた空間に出ていく。2番になると、テーブルの上や車の上、コンテナの上でダンスを披露するなど、一気に解放された空間へと生まれ変わっていく。

反抗的なムードは少なからずありながらも、そこには実に明るくポジティブな空気が流れる。その点も、学校から全力疾走したり、大地を駆け抜けていた『世界には愛しかない』と通じる部分があるのではないだろうか。

とはいえ、『世界には愛しかない』では窓から通り抜けてきた風によって教室にプリントが舞っていたが、今回は自らの手でプリントをばら撒く場面が冒頭から映し出される。より自由度が増している表れにも思えるのだ。

いずれにしても気になることは、これまでのシングル曲では全員が同じ制服姿で、現代のアイドルらしい統一性を図っていたが、今回の衣装は黒いスーツに黒いネクタイというスマートにキメるという、異色の統一性を見せてきた。彼女たちのイメージであるクールさを引き立てるにはもってこいの衣装ではあるが、毎回シングル曲の制服で登場しているバラエティ番組でも、この衣装で登場することは出てくるのだろうか。今シングル用の新制服があることは既に確認ができたが、もしスーツで出てくることが今後あるのだとしたら、MCの反応と、衣装とのギャップが楽しみでもある。

(文:久保田和馬)

関連記事

スーツ!笑顔!クール!欅坂46「風に吹かれても」MV解禁!
欅坂46主演ドラマ「残酷な観客達」“魅力と困惑”の理由

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com