今夜からでも楽しめる!「今からあなたを脅迫します」総まとめ

毎週日曜よる10時30分から放送中のドラマ『今からあなたを脅迫します』。ディーン・フジオカさん主演、武井咲さんがヒロインとして出演中で、島崎遥香さんや三宅弘城もディーンさんの仲間として登場されています。

今夜の6話の放送を前に、これまでのあらすじをまとめみました!

2〜5話のあらすじ(ネタバレあり)

1話のあらすじや作品の見所は、すでこちらにまとめておりますので、こちらをご覧ください!

第2話

ゴーストライターがいると報道が出たことにショックを受け自殺したシンガーソングライターERu(高月彩良)。高校時代からの親友で、今回の依頼人である沙和子(大後寿々花)は”脅迫屋”である千川(ディーン・フジオカ)に、デタラメ記事を取り下げ、名誉を取り戻す記事を書かせて欲しいと頼みます。

脅迫屋の仕事を手伝うことになった澪(武井咲)と千川は、ERuのゴーストライターは沙和子だと気づきます。かつてのデタラメ記事を執筆した記者に新たに記事を書かせることに成功し、一件落着。

澪は、隣に住むカオル(鈴木伸之)に、「考え事をすると作りすぎる」というおはぎを持って行き、そのお礼にぬいぐるみをもらいますが、一体何者なのでしょうか・・・。

第3話

澪のアパートに訪ねてきたのは、祖父・轟(近藤正臣)の門下生であり人気絶大の国会議員である新戸部(袴田吉彦)。新戸部に信頼を寄せつつも、祖父とつながりがあることで複雑な気持ちを抱いています。

そんな中、千川は今回も脅迫を実行。澪と同じ大学の学生益子(浅香航大)に500万円用意しろと脅迫すると、それを受け入れる同時に「支配人(東幹久)と別れられずにいるバイト先の萩沼(南沢奈央)を救って欲しい」と依頼されます。

さらに、千川が支配人を脅迫しに行くと、支配人も「何が何でも萩沼を辞めさせるな」と通常の10倍の値段で脅迫を依頼。結果、3名を巡っての”トリプルブッキング”となり、依頼内容に矛盾が生じてしまいます。

何かと益子らを気にかけていた澪は、千川の「3つの脅迫すべて解決する」という言葉に疑念を抱きますが、千川は見事に解決。澪は、悪を裁き事件を丸く解決した千川を見直すのでした。

さらに澪が「轟の孫です」と千川やその仲間である目黒(三宅弘城)、栃乙女(島崎遥香)に告白。どうやら千川の表情が怪しそうでした。

第4話

7年前に起きた交通事故で両親を亡くした澪は、両親のお墓に訪れます。そこで教師だった母(石田ひかり)の教え子・國枝(森田甘路)に出会い、「あの事故の真犯人は別にいる」という意味深な言葉を聞かされます。

疑問に思った澪は、栃乙女に事件の調査を頼みに脅迫屋を訪ねることにしました。

一方、國枝にメールを送ったことで任意で事情聴取が行われることになった澪。なんと、國枝が傷害事件を起こしたからだというのです。國枝が襲ったのは、澪の両親をひいた車両に乗っていた添島(前田公輝)であると判明し、澪は一人で会いに行こうとします。

添島は両親をひいた相手であり、解決の糸口が見つからずにいた澪でしたが、千川の「憎しみを押し殺すのは不健康だ」という言葉から、添島を自首するように仕向ける。

解決してからわかったのは、國枝に脅迫依頼を持ちかけていたのは千川でした。そこで千川は「恩人の娘・澪」と口走っています。ということは、千川は、澪の両親と何かしらの関係があるのでしょうか。

さらに、澪の隣人・カオルが、2話で渡していたぬいぐるみに盗聴器をしかけていたことがわかりました。さらに、カオルと新戸部が裏で繋がっていて、どうやら怪しそうな雰囲気です。

第5話

冒頭から、千川は澪の祖父・轟に会いに行き「孫を守れ」という脅迫を受けることになります。そのことを目黒や栃乙女と話していたところ、澪のGPSが反応しないことに気づきます。

様子がおかしいと澪の家を訪れた千川と目黒は澪の部屋にある盗聴器を見つけ、カオルを疑います。澪が不在であることを不審に思い、探すことになります。

澪を低酸素の部屋に閉じ込めたカオルは、新戸部にお金で雇われていたことがわかります。目的は、澪の祖父・轟を新戸部のイベントに出演させ、そこで射殺すること。言わばその人質として澪が監禁されてしまったのでした。

澪を見つけ出した千川は、カオルを倒し澪を助け出します。さらに、イベントに出演し、いよいよ轟を殺害しようとする新戸部も、千川や仲間の力によって阻止することに成功。

病院に運ばれ目を覚ました澪の前には祖父がいて、無事を確認することができました。

6話では、新キャスト・間宮祥太朗さん、松下奈緒さん登場!

澪は、無事に祖父・轟と和解することに成功しましたが、千川の謎は深まるばかりです。6話から、4年前に亡くなった女性・来栖稚奈(くるすわかな)役で松下奈緒さんが、そして澪を「運命の人だ!」とナンパするスナオ役に間宮祥太朗さんが登場します。

今回の脅迫依頼者はなんと小学生。「母親を助けてほしい」と言われた千川はどのようにして解決するのでしょうか。

さらに、千川の過去がわかるようなエピソードが登場するのでしょうか。

ディーン・フジオカの過去の作品がHuluやNetflixで見られる!

今回、主演を務めているディーンさんは、日本で活動する前は台湾など海外で活躍されていました。

日本では、『探偵の探偵』(2015年7月、フジテレビ)にて連ドラ初出演を果たし、その後朝ドラ『あさが来た』に五代友厚役で出演、ミュージシャンや報道番組に出演するなど活動の幅を広げています。

そんなディーンさんが過去に出演した数作品が、HuluやNetflixで視聴できますのでご紹介します!
※2017年11月26日時点での情報です

『NINJA THE MONSTER』(2015)

Hulu / Netflix で配信中

NINJA THE MONSTER [DVD]

忍が脅威だと危険視され幕府が「忍者禁止令」を発布し忍は存在しないと思われていた時代に、忍びであることを隠していた伝蔵をディーンさんが演じました。

長野藩から江戸へ向かう幸姫(森川葵)に危険が及ぶなか、それを助けたのが伝蔵でした。

時代劇ですが、全編を通して登場するのはディーンさんと森川さんだけ。幸姫を様々な外敵から守り江戸へ送り届けるというわかりやすいストーリーです。

さらに後半部分にはCGやVFXを駆使した映像もあり、現代ならではの時代劇になっています。ディーンさんの日本男児な姿が見られると共に、エンターテインメント性があって、誰でも見やすい作品になっています。

『I am Ichihashi 逮捕されるまで』(2013)

Netflixで配信中

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで

ディーンさんが俳優だけでなく様々に活躍されていることはご存知の方も多いと思いますが、この作品では監督も務めています。

映画の冒頭にも文字で記されていますが、2007年に起きた「市川市福栄における英国人女性殺害・死体遺棄事件」被告の手記に脚色を加え映画化されたものです。
これだけ聞くと何の事件かわからない方もいらっしゃるかもしれませんが、映画を見進めると事件のことを知っている人のほうが多い気がします。

何より、今第一線で活躍されているディーンさんがこの作品を監督・主演・主題歌を務めていることが、ディーンさんの人柄や考え方に触れるきっかけになるのではないかと思います。

明るい内容ではありませんが、放送中ドラマや、これまで見てきたディーンさんとは違う角度で見ることができますよ。

今夜10:30〜6話『今からあなたを脅迫します』放送

千川の過去が少しずつ明らかになるかもしれない『今からあなたを脅迫します』6話は今夜10:30から放送です。

これまでの放送を確認したい、見てみたいという方はHuluにて全話配信中です。6話以降も地上波にて放送後、追加される予定です。

1話完結の脅迫エピソードがあるので途中からでも見やすく、一方、折り返しを迎えていますのでこれから千川や澪の関係にも進展がありそうな予感です。

ぜひ、ご覧ください!

(文:kamito努)

関連記事

今夜からでも余裕で楽しめる!「今からあなたを脅迫します」のわかりやすい魅力
『今からあなたを脅迫します』第1話の見どころポイント&あらすじ!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com