私の職業はトレジャーハンターですって本気で言ってるのか?『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』

私の職業はトレジャーハンターですって本気で言ってるのか?『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』

サハラ -死の砂漠を脱出せよ- [DVD]

もしも、付き合っている彼女のお父さんに、私の職業はトレジャーハンターです。なんて自己紹介をしようものなら、「娘はやらん、出て行け」と即答されるのがオチですが、本日ご紹介する作品を観たら、ロマンス、いや、きっとロマンを感じてもらえるはず。

あと30年若かったら、ワシがトレジャーハンターになってたわい。なんて展開もありえるかもしれません。

というわけで今回は、ロマンあふれるトレジャーハンター系映画「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」をご紹介します。

ゆうせいの「あっちじゃない方の気持ちいい映画」

よくある展開だけど引き込まれるのはどうして?

正直に言います。本作のストーリーは、特に意外性があるわけでも、ラスト15分で必ず騙される、なんてこともありません。

すごく悪く言うと、よくある展開な映画です。でも、よくある展開が良すぎて引き込まれます。失われた財宝、それを追い求めるトレジャーハンター、そして謎の疫病、さらに美人女医。これらが上手く絡み合って、とっても美味しく焼けましたと言わんばかりの内容となっています。

・南北戦争の時代に失われた金貨がアフリカに?
・そんなアフリカでは謎の疫病が蔓延?
・善意の美人女医がなぜ狙われる?
・金貨と疫病の関係は?

などなど、どれをとってもよくある見出しですが、でもこれが実に気持ちいいわけです。

映画にリアリティを求めてしまう人にとっては、そんな都合よく行くかよと突っ込みたくなるかもしれません。これだからアメリカ映画は…とか、はいはい、いつだってアメリカが正しいよね…と思ってしまうかもしれません。

でも、そこはひとつグッと抑えていただき、老若男女が安心して観られるエンタメ作品ってこうだよね!といった上から目線でご鑑賞いただけると幸いです。

はっきり言っちゃえば、イケメンが、宝探しをしてたら美人と悪人に遭遇し、なんか全部解決しちゃうだけなんですけど、映画の醍醐味ってこうゆうことだと思うわけです。

何と言っても、よくある展開が良すぎて、主演のマシュー・マコノヒーと、ヒロインのペネロペ・クルスが当時お付き合いに発展した裏話もあるくらいですから。

個人的にはマシュー・マコノヒーに振り回される友人役のスティーブ・ザーンが大好きなのですが、あまり大作には出演していなくて残念です。

もしも私と同じくスティーブ・ザーンを気に入っていただけたら、トム・ハンクス監督・出演の「すべてをあなたに」をおすすめします。スティーブの美声を聴くことができますよ。

宝探しからの悪人退治って流れがベストかもしれない

少し脱線しましたが、本作の話に戻ります。本作が気持ちよく鑑賞できるのは、宝探しからの悪人退治の流れがスッとしているからとも言えます。

お宝さえ手に入ったら、誰がどうなろうと知ったこっちゃない、なんてこともなく、お宝も美女も全部いただいて平和解決という名の大団円。最後の最後までこれが本当のイケメンなんだと思い知らせてくれます。

もちろんペネロペ・クルスが出演しているわけですから、多少のセクシーシーンはございますし、マシュー・マコノヒーが海から浜へあがる時の肉体美は男女ともにご堪能いただけると存じます。

難解なストーリー、謎解き展開、どんでん返しな映画も良いですが、今日は何も考えずに正義が勝つ映画を観たいって日には、「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」でキマリです。

それではまた。
ご存知、ゆうせいでした。

(文:ゆうせい)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com