今週末公開の映画はコレだ![2018年 9月14日・15日]

9月14日(金)

『ザ・プレデター』

□作品概要

一人の少年が起動させてしまった謎の装置。そこから発信されたのは宇宙で最も危険なハンターを呼び寄せる、人類にとって最悪のシグナルだった。かつて人類を恐怖のどん底に突き落とした一人の異星人。比類なき格闘センスと圧倒的キル・スキル、そして侍を彷彿とさせる武士道を持ち合わせた超好戦的ハンター、その名は“プレデター”。 ヤツは、より強く、賢く、他の種の DNA を利用して遺伝子レベルでアップグレードして再び我々の前に姿を現す!絶滅必至の人類に果たして生き残る道はあるのか…?そして突如現れた、[究極のプレデター(アルティメット・プレデター)]の正体とは?

□監督
シェーン・ブラック

□キャスト
ボイド・ホルブルック
トレバンテ・ローズ
オリヴィア・マン
トーマス・ジェーン
キーガン=マイケル・キー
ジェイコブ・トレンブレイ
イヴォンヌ・ストラホフスキー
エドワード・ジェームズ・オルモス
スターリング・K・ブラウン
ジェイク・ビューシイ
アルフィー・アレン
ニオール・マター
ポール・レーゼンビー
クリスタル・マッドリー
アンドリュース・ジェンキンス

□ホームページ
http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/

『3D彼女 リアルガール』

□作品概要

書店で万引きの濡れ衣を着せられた学校一の美少女・五十嵐色葉を助けたのは、2次元を愛する超絶オタク・つっつんこと筒井光。リア充の色葉から突然の告白を受けたつっつんは新手のイジメだと疑いながらも、正反対のふたりの交際がスタートして……!? 那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ主演、佐野勇斗共演で映画化。『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク“のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディ!

□監督
英勉

□キャスト
中条あやみ
佐野勇斗
清水尋也
恒松祐里
上白石萌歌
ゆうたろう
三浦貴大
神田沙也加(SAYAKA)
濱田マリ
竹内力

□ホームページ
http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/

『プーと大人になった僕』

□作品概要

クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日をおくっていた。 ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーだった! 大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな感動の物語。

□監督
マーク・フォースター

□キャスト
ユアン・マクレガー
ヘイリー・アトウェル
マーク・ゲイティス
ブラッド・ギャレット
ジム・カミングス
ロジャー・アシュトン=グリフィス

□ホームページ
https://www.disney.co.jp/movie/pooh-boku.html

『愛しのアイリーン』

□作品概要

寒村の地。久方ぶりに岩男(いわお)が帰省したその日は、死んだことすら知らなかった父親の葬儀中だった。しかも岩男はフィリピンで買って来た嫁、アイリーンを連れていた!42歳まで恋愛を知らずに生きてきた岩男に無邪気にまとわりつくアイリーン。騒つく参列者たちの背後から現れたのは、ライフルを構えた喪服姿の母親ツル。今、戦慄の来訪記が幕を開ける−。

□監督
吉田恵輔

□キャスト
安田顕
ナッツ・シトイ
河井青葉
ディンヌ・モンサント
福誠治
品川徹
田中要次
伊勢谷友介
木野花

□ホームページ
http://irene-movie.jp

『響 -HIBIKI-』

□作品概要

スマートフォン・SNSの普及により、活字離れは急速に進み、出版不況の文学界。 そこに現れた一人の天才少女、彼女の名は『響』(平手友梨奈)。 15歳の彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので、文学の世界に革命を起こす力を持っていた。 文芸誌「木蓮」編集者の花井ふみ(北川景子)との出会いを経て、響は一躍世の脚光を浴びることとなる。 しかし、響は、普通じゃない。 彼女は自分の信じる生き方を絶対曲げない。 世間の常識に囚われ、建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができない。 響がとる行動は、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変え始める。 一方、響の執筆した処女作は、日本を代表する文学賞、直木賞・芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していく。

□監督
月川翔

□キャスト
平手友梨奈
アヤカ・ウィルソン
高嶋政伸
柳楽優弥
北村有起哉
野間口徹
小松和重
黒田大輔
板垣瑞生
吉田栄作
小栗旬
北川景子

□ホームページURL
http://www.hibiki-the-movie.jp/index.html

9月15日(土)

『西北西』

□作品概要

レズビアンのケイは、モデルの恋人アイとの関係や自身の生き方に不安を感じる日々を過ごしている。一方、日本画を学ぶイスラム教徒のイラン人留学生ナイマはビザや、将来的な日本での生活、同級生との交流に不安を抱えていた。ある日、ナイマとの出会いをきっかけにケイの中で何かが変わり始める。変わりゆく三人の関係性。性、国、宗教のボーダーで揺れる中で、それぞれが答えを探していく。

□監督
中村拓朗

□キャスト
韓英恵
サヘル・ローズ
山内優花
田野聖子
中吉卓郎
大方斐紗子

□ホームページ
http://seihokusei.com

『リグレッション』

□作品概要

謎に包まれた少女暴行事件。 真実は彼女の“記憶”の中1990 年、アメリカ・ミネソタ。刑事のブルース・ケナーは、父親の虐待を告発した少女アンジェラ・グレイの事件を取り調べる。 驚くべきことに、訴えられた父は、記憶がないにも関わらず罪を認め、ケナー刑事は著名な心理学者の協力を仰ぐことに。アンジェラの記憶をたどりながら事件の真実を追うケナー刑事は、やがてこの町に秘められた恐るべき巨大な闇に迫っていく。

□監督
アレハンドロ・アメナーバル

□キャスト
イーサン・ホーク
エマ・ワトソン
デヴィッド・シューリス
デヴォン・ボスティック
デイル・ディッキー
ロテール・ブリュトー
アーロン・アシュモア
デヴィッド・デンシック
アダム・ブッチャー
アーロン・エイブラムス
クリスチャン・ブルーン
ピーター・マクニール

□ホームページ
http://regression.jp

『HOSTILE ホスティル』

□監督
マチュー・テュリ

□キャスト
ブリタニー・アッシュワース
グレゴリー・フィトゥーシ
ハビエル・ボテット
ジェイ・ベネディクト
デイビット・ガスマン
リチャード・メイマン

□ホームページURL
https://hostile.net-broadway.com

『ダウンレンジ』

□作品概要

6人の大学生が相乗りし、広大な山道を車で横断していると、タイヤがパンクする。タイヤ交換を担当した男は、パンクはアクシデントではなく、銃撃を受けていたことに気づく。その時、既に彼らは「何か」の標的になっていた…。

□監督
北村龍平

□キャスト
ケリー・コネアー
ステファニー・ピアソン
ロッド・ヘルナンデス
アンソニー・カールー
アレクサ・イェイムズ
ジェイソン・トビアス
エリック・マトゥスチェック

□ホームページ
http://downrangethemovie.com

『モアナ~南海の歓喜~』

□作品概要

南太平洋の島サモア。 自然豊かなこの島で、人々はいつものようにタロイモを採り、海に出て魚を採ってつつましく暮らしていた。ただお祝いの儀式だけは特別だ。結婚を控えるモアナは、成人男性のしるしであるタトゥーを施し、婚約者とともに歓喜の踊りを舞い、いよいよ挙式が始まったー。

□監督
ロバート・J・フラハティ
フランシス・H・フラハティ
モニカ・フラハティ

□ホームページ
https://moana-sound.com

『インビジブル 暗殺の旋律を弾く女』

□作品概要

ヨーロッパの黒社会を仕切る男の娘が、ある日落下事故で死亡する。 現場にいあわせ真相を知るヒットマンの男と、階下にいた盲目のピアニストの女。 男は死亡事故を目撃されたと思い込み、密かにその女を抹殺しようと監視しはじめる。 だが、女は盲目で、しかも別の組織に狙われていることが明らかに。 ロシアマフィアや英国情報局までもが動き、女を狙う―。 謎に満ちたこの盲目の女は、なぜ狙われるのか―!?

□監督
アンソニー・バーン

□キャスト
ナタリー・ドーマー
エド・スクライン
エミリー・ラタコウスキー
ジョエリー・リチャードソン
ジェームズ・コスモ
ヤン・ベイヴート

□ホームページURL
http://www.at-e.co.jp/wwc/2018/

『きらきら眼鏡』

□作品概要

愛猫を亡くし、喪失感にうちひしがれていた立花明海は、西船橋の古書店で普段は読まない自己啓発系の本を買う。すると、中に元の持ち主の名刺が栞代わりに挟んであり、明海が最も心を動かされたフレーズにはすでに傍線が引かれていた。気になった明海は意を決して名刺の「大滝あかね」に連絡をとる。 会うと、あかねは明るい年上の女性で、日常の物事を幸福感たっぷりに捉えている“幸せの天才”だった。 明海には、今まさに恋愛関係に発展しそうな会社の同僚・松原弥生がいたが、あかねの存在が徐々に大きくなっていく。 だが…あかねには恋人がいた。彼は病に伏し、余命宣告を受けているという―。

□監督
犬童一利

□キャスト
金井浩人
池脇千鶴
古畑星夏
杉野遥亮
片山萌美
志田彩良
安藤政信
鈴木卓爾
大津尋葵
成嶋瞳子
菅野莉央
大西礼芳
長内映里香
山本浩司
モロ師岡

□ホームページ
https://kirakiramegane.com/movie/

『飢えたライオン』

□作品概要

ある朝のHRで、瞳の担任が児童ポルノ禁止法違反の容疑で警察に連行された。担任の性的動画が流出し、その相手が瞳だというデマが流れる。誰も信じないだろうと軽く考えていた瞳だったが、デマは事実のように広がっていき、瞳は追いつめられ自殺をする。 担任の逮捕と生徒の自殺は、マスコミの格好の餌食となり報道は加熱していく。そして社会によって瞳の「虚像」が作られていくのだった…。本作は、映像や情報の持つ「加虐性」を描くと同時に、それらを消費する私たちの中にある邪悪な“欲望”をあぶり出す。

□監督
緒方貴臣

□キャスト
松林うらら(松林麗)
水石亜飛夢
筒井真理子
菅井知美
日高七海
加藤才紀子
品田誠
上原実矩
菅原大吉
小木戸利光
遠藤祐美
竹中直人

□ホームページ
http://hungrylion.paranoidkitchen.com

『NETSTAR 再生回数の向こう側』

□監督
竹森勝正

□キャスト
いっくん
田中
メサイア
モーリー

□ホームページ
https://netstar-movie.jp 

『ウルフなシッシー』

□作品概要

とある秋の夜。小劇団所属のフリーター・アヤコは舞台オーディションに落選した憂さを晴らそうと親友・ミキと小洒落たバーにいた。ミキの婚約話を肴に酒席が盛り上がる最中、アヤコの“破局寸前”の彼氏でAV監督の辰夫が呼んでもいないのに姿を現す。空気の読めない辰夫によって険悪なムードに陥る3人。やがてミキが去り、泥酔したアヤコと辰夫は互いの不満を罵詈雑言と共に吐き出していく……。

□監督
大野大輔

□キャスト
根矢涼香
大野大輔
真柳美苗
中村だいぞう
本村壮平
小池首領
田中一平
椎名綾子
高橋信多
ますいたかみち
三原哲郎
下城麻菜
相田淑見
志津将寿
大友久志
しじみ

□ホームページURL
https://aoyama-theater.jp/feature/if_sp_oono

『顔たち、ところどころ』

□作品概要

映画監督アニエス・ヴァルダ(作中で87歳)と、写真家でアーティストのJR(作中で33歳)は、ある日一緒に映画を作ることにした。JRのスタジオ付きトラックで人々の顔を撮ることにした二人は、さっそくフランスの村々をめぐり始めた。炭鉱労働者の村に一人で住む女性、ヤギの角を切らずに飼育することを信条とする養牧者、港湾労働者の妻たち、廃墟の村でピクニック、アンリ・カルティエ・ブレッソンのお墓、ギイ・ブルタンとの思い出の海岸、JRの100歳の祖母に会いに行き、J.L.ゴダールが映画『はなればなれに』で作ったルーブル美術館の最短見学記録を塗り替える・・・。 アニエスのだんだん見えづらくなる目、そしてサングラスを決して取ろうとしないJR、時に歌い、険悪になり、笑いながら、でこぼこな二人旅は続く。「JRは願いを叶えてくれた。人と出会い顔を撮ることだ。これなら皆を忘れない」とアニエスはつぶやく。願いを叶えてくれたお礼にと、彼女はJRにあるプレゼントをしようとするが・・・。

□監督
アニエス・ヴァルダ
JR

□キャスト
アニエス・ヴァルダ
JR

□ホームページ
http://www.uplink.co.jp/kaotachi/

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com