2017年「スター・ウォーズの日」イベント&楽しみ方総まとめ!

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

昨年2016年末に公開された『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXがついに発売され、ブルーレイやDVD、デジタル配信で楽しめるようになったほか、先日は2017年12月15日(金)に公開される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の予告編も発表されるなど、引き続き様々な話題が相次いでいる『スター・ウォーズ』。

そんな中、「スター・ウォーズの日」である5月4日がまもなくやってきます!各地で開催されるイベントや、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の家庭ならではの観賞方法など、おでかけ派もおうち派も楽しめる、今年2017年の「スター・ウォーズの日」の過ごし方をご紹介!

なぜ5月4日が「スター・ウォーズの日」なのか

5月4日が「スター・ウォーズの日」とされている由来は、『スター・ウォーズ』シリーズの名ゼリフ「May the force be with you(フォースと共にあらんことを)」にちなんで、「May the Force」と「May the 4 th(5月4日)」をかけた語呂合わせによるもの。

世界中のファンが『スター・ウォーズ』の文化を祝い、映画を讃える日として日本記念日協会にも認定された記念日となっています。

さらに、今年2017年は第1作目の『スター・ウォーズ』が1977年5月25日に公開されてから40周年のアニバーサリーイヤーでもあり、40周年の節目が近付く中でこれまで以上にお祝いムードのある「スター・ウォーズの日」となりそうです。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

イベントで楽しむ!

J-WAVE presents “STAR WARS DAY” TOKYO

まず、東京・六本木ヒルズアリーナでは「J-WAVE presents “STAR WARS DAY” TOKYO」が開催されます。時間は13時開場、20時終演予定。

会場内特設ステージでは、J-WAVE(81.3FM)ナビゲーターのDJ TARO 、サッシャをステージMCに、ファッション、ミュージックライブなど、様々なライブステージを展開。

14時からは、山本舞香、池田美優(みちょぱ)が「アンリアレイジ」デザイナーの森永邦彦がこの日のために制作した『スター・ウォーズ』にインスパイアされた作品を着用するファッションライブ。

15時にはガールズグループ「Flower」のライブ、そして19時からは映画音楽を中心に演奏する吹奏楽団【源-Minamoto-】が『スター・ウォーズ』メドレーを演奏。あのスーパーギタリストのマーティ・フリードマンとのスペシャルコラボも予定されているとのことで、どのようなライブとなるか楽しみなところ。

また、13時~19時まで『スター・ウォーズ』に関する出店が登場する「”STAR WARS DAY“ MATSURI」も開催。

輪投げ・ルーレットなどのゲームが楽しめるアトラクションや、『スター・ウォーズ』ネイルアート、ボディ&フェイスペイント、バルーンアート、ライブアート、『スター・ウォーズ』インスパイアメニューが味わえるフードコーナーといった、まさにお祭り気分が楽しめそうなイベントです。

さらに、会場にはBB-8、ファースト・オーダーのストームトルーパー、カイロ・レンといった『スター・ウォーズ』キャラクターも登場。会場内のフォトスポットで、こうしたキャラクターたちと写真が撮れるかも知れませんね。

そして、このイベント会場を写真に撮影しハッシュタグ「#スターウォーズの日」を付けてSNSに投稿した先着1500名には「スター・ウォーズの日」限定ピンバッジをプレゼント!

当日、J-WAVEは18時~19時55分までこのイベントと連動した「スター・ウォーズの日」特別番組「J-WAVE SPECIAL “STAR WARS” WE ALL LOVE」を放送するので、六本木まで来られない方でもラジオで楽しむことが出来ます。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』<復習上映>

「スター・ウォーズの日」に、映画館で『スター・ウォーズ』を観賞する―。そんなファン垂涎の体験が出来る、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』<復習上映>が全国3か所の劇場にて実施されます!

東京はTOHOシネマズ六本木ヒルズ、大阪はTOHOシネマズ梅田、名古屋は109シネマズ名古屋にて開催。前述の「J-WAVE presents “STAR WARS DAY” TOKYO」の会場に近いこともあってか、TOHOシネマズ六本木ヒルズは現時点でチケットが売切となっています。ほかの会場のチケットは各劇場公式サイトにてご確認を。

スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

代官山 蔦屋書店 トークイベント

40年の歴史を持つ『スター・ウォーズ』を、よりディープに知ることが出来るトークイベントもあります。

東京・代官山 蔦屋書店では、19時30分~20時30分に代官山 シネマトーク VOL.7「祝、40周年!スター・ウォーズが歩んできた道」を開催。『スター・ウォーズ』関連書籍の著者であり、『スター・ウォーズ』シリーズや関連作品の字幕監修も務めた河原一久氏が、40年前の時代にいかにして『スター・ウォーズ』が日本人の心をつかんだのかなどについて語ります。

参加には、イベント参加券1080円(税込)の購入が必要です。

代官山 蔦屋書店では、このほかにも『スター・ウォーズ』40周年を記念したフェア「STAR WARS 40th Anniversary in DAIKANYAMA TSUTAYABOOKS」を6月8日(木)まで開催。「スター・ウォーズの日」にはトークイベントだけではなく、代官山 蔦屋書店で多角的に『スター・ウォーズ』を楽しむことが出来ます。

スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

おうちで楽しむ!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEX

4月28日(金)には、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXが発売され、昨年2016年12月の公開から早くも家庭で本作を楽しむことが出来るようになりました。せっかくなので、5月4日に『ローグ・ワン』を見れば「スター・ウォーズの日」気分も盛り上がるはず。

家庭での観賞だからこそ出来る、シリーズ1作目である『エピソード4/新たなる希望』に直結する本作を楽しむ方法もあります。

それは、『ローグ・ワン』→『エピソード4/新たなる希望』の順番で連続して観賞すること。『ローグ・ワン』のラストと『エピソード4/新たなる希望』のオープニングはダイレクトにつながりますし、『ローグ・ワン』を見た後では『エピソード4/新たなる希望』もまた新たな見方をすることが出来ます。これは映画館では出来ない楽しみ方!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー ポスター

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

「スター・ウォーズの日」に、フォースがともにあらんことを!

40年もの間、映画にとどまらない文化を作り続けてきた『スター・ウォーズ』。その楽しみ方も様々な方法があり、ファンが思い思いに楽しんでいるのも『スター・ウォーズ』ファンダムの大きな特徴です。ぜひ、自分なりに『スター・ウォーズ』を楽しんでみてください。

「スター・ウォーズの日」である5月4日が、みなさんにとってフォースがともにある素晴らしい1日とならんことを!

(文:藤井隆史)

関連記事

『ローグ・ワン』にも!『スター・ウォーズ』に日本人が出演していた!
祝!『スター・ウォーズ』カルトクイズ世界大会でシネマズby松竹の公式ライターが見事優勝!!
「スター・ウォーズ」と「宇宙戦艦ヤマト」の、意外に深い関係について
『スター・ウォーズ』サーガのほんのちょっとしたトリビア①
『スター・ウォーズ』サーガのほんのちょっとしたトリビア②

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com