劇場版「動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 」完成披露舞台挨拶レポート!

いよいよ1月14日より全国公開される、スーパー戦隊シリーズ通算40作&2000回放送突破のWアニバーサリー記念映画、劇場版『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊』。
今回は記念作品にふさわしく、歴代スーパー戦隊滅亡に関わる大事件に挑むジュウオウジャーとニンニンジャー!TVからスケールアップして劇場の大スクリーンに展開する本作を、一般公開に先駆けて1月8日に行われた、完成披露上映会にて取材させて頂きました。

予告編

ストーリー

「スーパー戦隊の歴史が終わっちゃった・・・」
絶体絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやってきた。
しかし、何も知らないジュウオウイーグル/大和たちは、すでに敵の術中にはまってしまっていたのだ。
大和たちジュウオウジャーを倒そうと攻撃をしかけるのは、 なんと、かつて地球を守った手裏剣戦隊ニンニンジャー!
何故か彼らは、大和たちジュウオウジャーが悪の妖怪だと信じこんでしまっているようだ。
このままでは、ジュウオウジャーとニンニンジャーが全滅してしまう!
未来からやってきた謎の少年の想いは、果たして大和たちに届くのだろうか!?
今、全スーパー戦隊奇跡の勢揃いで、最強アメイジングバトルが巻き起こる!(公式サイトより)

会場となったのは、もはや戦隊&ライダーファンなら皆さんご存知の聖地、丸の内東映!
当日は本編上映前に、二大シリーズの出演キャスト陣による舞台挨拶が行われるということで、既に開場の一時間前には観客の列が!
今や子供達やお母さんだけでなく、新たなファン層を取り込んでいるスーパー戦隊シリーズ!中でも若い女性の姿が大変目立っていたのが印象的で、その人気の片鱗を見た気がしました。

皆さん、寒い中お待たせしました!いよいよ開場です。
劇場に入場した観客の前には、既にステージ上に巨大な垂れ幕が!
これには嫌でも期待が高まります。

そして、いよいよイベント開始!
MCの紹介で、遂にキャストが一斉に壇上に登場!

まず現在放送中の「動物戦隊ジュウオウジャー」より、主演の6人、 ジュウオウイーグル役・中尾暢樹、ジュウオウシャーク役・柳美稀、ジュウオウライオン役・南羽翔平、ジュウオウエレファント役・渡邉剣、ジュウオウタイガー役・立石晴香、ジュウオウザワールド役・國島直希が登場!

続いて「手裏剣戦隊ニンニンジャー」より、役・アカニンジャー役・西川俊介、アオニンジャー役・松本岳、 キニンジャー役・中村嘉惟人、シロニンジャー役・矢野優花、スターニンジャー役・多和田秀弥が登場!(今回残念ながら、百地霞 / モモニンジャー役の山谷花純は欠席)

二大人気シリーズのレギュラーキャストが、ここに大結集!さすがにこれだけの人数が揃うと、壇上が狭く感じる程でした。
今年の干支「酉」にちなんで、ニワトリ型の風船を持ったキャスト陣の登場に、客席の子供たちからも歓声が上がります。

ここで、MCから各キャストに、「今年一年の抱負は?」との質問が。

ジュウオウジャーキャスト。(写真:左より)

中尾暢樹「酉年ということで、鳥の様にしっかりと羽ばたける様に頑張って行きたいと思います!」

柳美稀「鶏肉が好きなので、たくさん「せせり」を食べて行きたいと思います」

南羽翔平「つい最近食べ過ぎてお腹をこわしてしまったので、食べ過ぎは注意して行きたいと思います」

渡邉剣「タスクの様に本をたくさん読んで行きたいと思います」

立石晴香「酉年なので、更に飛躍して活躍して行ければと思います」

國島直希「今年から新戦隊も始まりますが、ジュウオウジャーもまだまだよろしくお願いします!」

ニンニンジャーキャスト。(写真:右より)

西川俊介「おみくじで大吉を引けたので、今年は酉年なので、飛躍出来る様に頑張ります!」(周囲から、パクリ、パクリ!とのツッコミが続出!)

松本岳「今年は24歳の厄年なので、そんな厄年も「イージィー」に過ごしたいな、と思っております!」

中村嘉惟人「三年連続で凶を引いたんですけど、これから上がって行く一方で頑張っていけたらと思ってます」

矢野優花「19歳になったので、10代最後の年を一日一日大切に、楽しむっきゃあ無ーいっ!という気持ちでやっていこうと思います!」」

多和田秀弥「今日のためにアメリカから帰国して来ました(笑)!僕も今年は年男なんですけど、ニワトリの様に羽ばたいていける様に一緒に、コケコッコー!って感じで頑張って行きたいと思います!」

そしてお待ちかね、各ヒーローの名乗りポーズ実演!ここでも子供たちの声援が飛びます!
まずは先輩ヒーローのニンニンジャーから披露!

それを舞台の袖からしゃがんで見ているジュウオウジャーの面々。本当にチームワークがいいんだな、と思わせる光景です。

続いてはジュウオウジャーの名乗りポーズ披露!

近くで実際に見ると、やっぱり眼力と迫力、そしてキレのいい動きに圧倒されます。
これは正に、集まった子供たちへの最高のお年玉だったと言えるでしょう。

さて、ここでMCから気になる映画の見所への質問が。

今回は敵の意外性に注目!とのこと。追加戦士同士が可愛いことをしてたり、真理夫おじさんも大活躍!
更には恒例、エンドクレジットのジュウオウダンスにもご注目!

両戦隊キャストへのインタビューで特に話題に上がったのが、お互いのチームワークの良さでした。
撮影前は絶対に難しい、と思われていた全員揃っての変身シーンが、実はNG無しの一発で揃ったとのこと!。キャスト陣の息が合ったことを物語るエピソードです。

最後はマスコミ向けのフォトセッションで終了。この後、観客の皆さんは映画を堪能されたのでした。

野性のパワーを駆使して闘う、動物戦隊ジュウオウジャー。
忍びなれども忍ばない、手裏剣戦隊ニンニンジャー。
未来から届けられたスーパー戦隊の想いと共に、 本能覚醒・無限の忍タリティで、大暴れしながら突き進む!
新たなステージに向かって、 今、全スーパー戦隊レスキュー大作戦が動き出す!

舞台挨拶終了後も、これから本編をご覧になる観客に向かって、最後まで手を振っていたキャストの皆さん、本当にお疲れ様でした!
劇場版として更にスケールアップした本作では、歴代のレッド40人が大スクリーンに勢揃いするなど、見所満載の本作!
この機会を是非お見逃し無く!

(取材・文:滝口アキラ)

関連記事

大ヒット中の「14の夜」。オッパイ揉みたい!それが人生最大の問題だった!
見逃してませんか?2016年劇場公開作品の中で埋もれてしまった傑作2本!
キャリー・フィッシャー激動の人生!「ハリウッドにくちづけ」はSWファン必見!
「変態だ」は予想を覆す衝撃と感動!白石茉莉奈はAV以上!
「逃げ恥」ロス対策にはこれ!「フレフレ少女」はガッキー20歳の入浴シーンも!

    ライタープロフィール

    滝口アキラ

    滝口アキラ

    滝口アキラ 映画ライターにしてブルース・リー研究家。主な著書に、「ブルースリー超全集」「俺たちのジャッキーチェン」「俺たちの007」などがある。映画のコミカライズや、日本オリジナル映画主題歌などの、「失われた映画カルチャー」にも造詣が深く、TBSラジオ「ウイークエンドシャッフル」へのゲスト出演、今関あきよし監督作品への声優出演、更には「実際に映画に出演する映画ライター」として、現在「毎月1本必ず映画に出る」をノルマに活動中。その抜群の企画力と、交友関係の広さには定評がある。

    ピックアップ

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.9 株式会社ビック・ママ 守井嘉朗社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • はな
    • 桜井
    • グアリーニ・ レティツィア
    • 石原弘之
    • 大場ミミコ
    • 染谷 昌利

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo