フランス映画祭観客賞受賞映画『エール!』各界著名人より心温まるコメント到着

歌手になることを夢見る少女と、彼女以外全員耳が不自由な家族との愛情が起こした奇跡のストーリーを描き、フランス映画祭2015にて観客賞を受賞した映画『エール!』

本作品を一足先に鑑賞した各界の著名人より心温まるコメントが寄せられた。

『エール!』ポスター(観客賞受賞入り)

各界著名人より寄せられたコメント

感動で涙がとまりませんでした。
家族との本当の意味でのコミュニケーションってこういうこと。
私も夢を叶えるまでには家族の協力と支えなしではありえませんでした。
帰る場所があるという素晴らしさを教えてくれる作品です。
杉山愛(スポーツキャスター/元プロテニスプレイヤー)

チャンスは全ての人にあって、それを掴むことができるかどうかは自分次第。
反対されながらも、自分を信じて戦い続ける姿に勇気をもらいました。
May J.(歌手)

主人公ポーラが『Je Vole』を歌うシーンはとても感動的だった。
歌詞と気持ちが重なった時、歌により大きな力が宿ることに改めて気づかされた素晴らしい作品。
住岡梨奈(ミュージシャン)

俳優達のナチュラルな演技やそれを引き出した演出。どの役にも感情移入できるし愛が溢れている。
笑いと涙で心が浄化された。
時任三郎(俳優)

切なさをユーモアに逆転することで涙の種類は変わってくる。
下がりかけた口角がキュッと上がる。何なの?!この一人一人の存在感!
感情の赴くまま天真爛漫にぶつかり合う家族の不思議な絆に思わずクスッ(笑)。
萬田久子(女優)

フランス田舎町のやわらかな光に包まれて、ポーラの歌声は心に響きます。
たくさんの愛に感謝したくなりました。
おおたわ史絵(内科医・作家・ろう学校 校医)

家族が繰り返し経験する事やのに、気づくん難しいねんけど、ここから形だけやなくホンマの一つになる家族に気づくんや!
私からも頑張んなはれや!
綾戸智恵(ジャズシンガー)

思い出す度に、感動で鳥肌が立ちます!温かくて強くて可愛くて、感情表現豊かなべリエ家族から、愛情溢れるエールを沢山貰いましたし、心から彼らにエールをお返ししたい!
カジヒデキ(ミュージシャン)

泣けた。泣けた。
困難、絶望、家族、友情、恋そして自立。
感動した。
生きているって、素晴らしいと思わせてくれる、この映画、すごい!
鎌田實(医師・作家)

助け合うだけじゃなくて応援し合える家族っていいね。
久しぶりに気持ちの良い涙を流しました。
『エール!』最高!『エール!』ありがとう!
勝俣 州和(タレント)

あなたの一番の味方は家族です。家族には果てしない愛がある。
今あなたが夢に向っているならば、この映画があなたの家族になってくれるはず!!
照英(俳優・タレント)

家族の愛や歌、みんなの頑張りにすごく引き込まれました!
終わったあと感動と共に心が温かくなって
自分にもみんなにもエールを送りたくなる作品でした!
松井愛莉(女優)

ろうあ者の家族の中で唯一天の声を授かった少女。
聞こえぬ歌を心で聞こうとする最後のシーンに胸が詰まりました。
歌の翼って、自分も人も元気にするんですね。
辛島美登里(シンガーソングライター)

映画『エール!』は2015年10月31日(土)より全国ロードショー。

公式サイト
http://air-cinema.net/

(C)2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinéma-Quarante 12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

関連記事

MACOが切なく歌う『エール!』主題歌「青春の翼」特別映像公開!
フランス映画祭2015観客賞を受賞した映画『エール!』予告動画解禁!
フランス映画祭オープニング作品『エール!』出演者によるトークショーレポート
歌手を夢見る少女と耳が聞こえない家族の物語。映画『エール!』公開日決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 92aki
    • カツセマサヒコ
    • 大川竜弥
    • 小峰克彦
    • 片平圭亮
    • 久保田和馬

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo