織田裕二4年ぶり映画主演!『ボクの妻と結婚してください。』制作決定!

俳優の織田裕二が、映画『ボクの妻と結婚してください。』で4年ぶりに主演を務めることが明らかになった。

織田裕二4年ぶり主演作『ボクの妻と結婚してください。』

映画『ボクの妻と結婚してください。』(2016年秋公開)は、舞台化やドラマ化もされた樋口卓治の同名小説が原作。織田演じる敏腕放送作家・三村修治が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために、残された時間を使って妻の「最高の結婚相手」を探しだす、究極の恋愛ストーリー。

『踊る大走査線』以来の織田裕二主演作

超人気シリーズとして2012年に興行収入59.7億円という大ヒットを記録して惜しまれつつ完結を迎えた『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』以来4年振りに、映画で主演を務める織田は「ようやく自分のやるべき作品と役柄に出会うことが出来た」と喜びをにじませ、「脚本を読んでクスッと笑えて、すぅーっと涙が流れました。こんな役は演じた事がありません。今、僕はこの作品に出逢えてとても嬉しいです。」と語った。

原作者の樋口は、織田の代表作である「踊る大捜査線」の名台詞を用いながら、「「事件は会議室で起きてるんじゃない」とは逆で放送作家の仕事は会議室で行われます。視聴者の笑顔を思い浮べながらせっせと企画を考える。三村修治は人生最後の企画を、妻の結婚相手を探すことに決めました。最後くらい愛する妻のために企画を考えたい。放送作家で培った全てを捧げたいと思いました。」とコメントした。

修治の妻、三村彩子役には映画、ドラマ、CM、舞台などあらゆるジャンルで活躍する女優・吉田羊。修冶の見初めた”結婚相手”伊東正蔵役を『神様のカルテ』シリーズの原田泰造。そして、修治の良き理解者、知多かおり役を女優・高島礼子と、実力派俳優陣が揃う。メガホンを取るのは『阪急電車 片道15分の奇跡』『県庁おもてなし課』の三宅喜重監督。脚本は『電車男』『陰日向に咲く』などの金子ありさが務める。

織田裕二の4年振り待望の最新作、映画『ボクの妻と結婚してください。』は2016年秋公開。

(C)2016「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

関連記事

中井貴一が朝の顔に!『グッドモーニングショー』映画化決定
『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』BD&DVDの豪華特典が決定
ももクロ主演『幕が上がる』BD&DVDがドキュメンタリー版と同時発売決定!
映画『ソロモンの偽証』中学生キャストの脇を固める出演俳優まとめ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 宮本和彦
    • 砂流恵介
    • 久保田和馬
    • 茅ヶ崎の竜さん
    • 葦見川和哉
    • ヒナタカ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo