今度こそ結婚?『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ3作目の公開決定

レニー・ゼルウィガー主演の『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズ3作目となる『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が2016年10月に日本公開されることがあきらかとなった。

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
2016年10月に日本公開決定!

アラフォーになったブリジットは、なぜか未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚してしまっていた。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れます。いつもの天然っぷりから彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。またしても2人の男性に揺れ動くことに…。2人のイケメン男性どちらを選ぶのか?今度こそ結婚?

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は、お酒もタバコも大好きで、体重はいつもオーバー気味、ドジっぷりもハンパなく、自分に甘くて立ち直りがやたらと早い、恋に夢中だがキャリアも大事という崖っぷちアラサ―大人女子が、幸せを求めて奮闘する姿を描き大ヒットとなった『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの最新作。
 
前作の『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』から11年を経て、あれからブリジットはどうなったのかの答えを知ることの出来る待望のシリーズ3作目となる。
 
主人公ブリジット・ジョーンズを、レニー・ゼルウィガーが引き続き演じる。イケメンな恋のお相手ダーシー役も前作に引き続き、コリン・ファースが演じ、ダーシーの恋のライバル・ジャック役をパトリック・デンプシーが演じる。メガホンをとるのは、本シリーズ第1作目でメガホンをとったシャロン・マグアイア監督。
 
日本公開決定と合わせて解禁となった場面写真では、レニ―・ゼルウィガー演じる姿ブリジット・ジョーンズがiPadを抱え微笑んでおり、今までトレードマークになっていた“日記帳”が“iPad”へと11年の時を経て進化している。
 
映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は2016年10月全国ロードショー。

(C)Universal Studios.

関連リンク

人類の50%死ぬか、100年で滅ぶか―映画『インフェルノ』予告映像
公開日決定!映画『スター・トレック BEYOND』トレーラー第2弾も
これで3度目のタッグ!「ボーン」シリーズ最新作の予告映像が解禁
ナタリー・ポートマン製作・主演『ジェーン』日本公開日が決定!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 木村うい
    • グアリーニ・ レティツィア
    • 茅ヶ崎の竜さん
    • よしかわあやの
    • 井上大輔
    • タクスズキ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo