青木崇高主演!半野喜弘”初”監督作『雨にゆれる女』ヒロインは大野いと

音楽家・半野喜弘の初監督作『雨にゆれる女』に『るろうに剣心』などで注目を集める青木崇高が主演することが明らかとなった。青木崇高は、名前を偽っていきる主人公・則夫を演じる。

雨にゆれる女 青木崇高

毎朝、鏡の前で”飯田健次”という偽りの自分に変身をし、ひっそりと生きる男・則夫。勤め先の工場でも、他人との交流を避けるように生きていた。しかしある日、同僚の男から「一晩だけ預かって欲しい」と言われ、しぶしぶり1人の女(大野いと)を預かることに。そして次第惹かれ合っていく2人だったが――

別人を演じて生きる主人公が次第に、ある日出会った女にひかれ、本当の自分の姿をさらされそうになっていく主人公と、主人公の人生を狂わすこととなる女。謎の男女が織りなす濃密なサスペンス映画となる。

映画音楽を中心に、世界的な評価を得ている半野喜弘監督は、今回オリジナル脚本を書き下ろし、本格的な映画監督デビュー作となる。映画は、15年5月初旬にクランクイン予定。公開は2016年の予定。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥浜レイラ
    • 木村うい
    • アスカ
    • 藤井隆史
    • 猫ライター(登世子)
    • 宮本和彦

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo