染谷将太×石井岳龍監督『ソレダケ/ that’s it』ポスタービジュアル解禁

巨匠クエンティン・タランティーノ監督をはじめ数多くの監督がロック映画のバイブルとして挙げている金字塔『狂い咲きサンダーロード』など数々の衝撃作を手掛けた鬼才・石井岳龍監督が久々に手掛けるロック映画『ソレダケ / that’s it』のポスタービジュアルが解禁となった。また、それに合わせて公式サイトもリニューアルされた。

染谷将太演じる大黒砂真男の台詞「はじめて逃げない俺が生まれるんだ。行くんだよ、その先に。」と書かれたポスター。上部にある映像のタイムコードのような部分は、ラフデザインの時に入っていたものを石井岳龍監督が気に入り、デザイン上そのままタイムコードを残すこととなったもの。

ソレダケ / that's it

戸籍を奪われ、アンダーグランド暮らしから抜け出せずにもがいている大黒砂真男-ダイコクサマオ-(染谷将太)。この底辺から抜け出す最後の手段として、裏社会の調達屋、恵比寿大吉-ヱビスダイキチ-(渋川清彦)のコインロッカーを破壊し金の入った財布を奪うが、予期せずハードディスクを発見する。その中には家出人、ホームレス、破産者、風俗嬢たち、地下な人々のビジネス売買用個人情報がぎっしり詰まっていた。大黒はハードディスクを隠すが、恵比寿に追われあえなく監禁される。しかし、そこには風俗嬢、南無阿弥-ナンムアミ-(水野絵梨奈)が拘束され横たわっていた。大黒と阿弥は何とか脱出し都会の片隅に身を寄せ、ダークサイドに生きる知人、猪神楽彦-イノガミラクヒコ-(村上淳)に助けを請うが、闇の追っ手が2人を再び監禁、謎の極悪ギャングのボス千手完-センジュカン-(綾野剛)による拷問の中で、大黒の過去にまつわる宿命の謎が明かされる。もがき苦しんでも決して抜け出すことができなかった負のループが導いた先で、大黒は、彼を束縛する宿命との対決を決意する――

今回のポスタービジュアル公開において石井岳龍監督は、「『狂い咲き~』や『爆裂都市』のモノトーンでインパクトある雰囲気をちょっとだけ意識しつつ、シンプルなんだけど歪で違和感が伝わるものにしたいと思いました。コラージュでなく、場面写真1点で映画の熱量、激しさ、疾走感が伝わる感じです。」とコメントを寄せている。

チケットは明日2015年4月3日より特別鑑賞券が発売開始なる。映画の公開は2015年5月27日より。bloodthirsty butchersの楽曲が使われた映画『ソレダケ / that’s it』、ロック映画ファンなら注目の作品だ。

関連リンク

染谷将太主演!ロック映画『ソレダケ/that’s it』サントラ発売決定
石井岳龍監督×染谷将太『ソレダケ / that’s it』劇場公開決定
UVERworldの新曲も!綾野剛主演・映画『新宿スワン』最新予告公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 久保田和馬
    • よしかわあやの
    • 斉藤守彦
    • オオツカヒサオ
    • firstserver
    • 片平圭亮

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo