「人を喰ったって…」衝撃的な台詞から始まる塚本晋也監督『野火』特報公開

『鉄男』『悪夢探偵』などで知られる塚本晋也監督の最新作『野火』の特報映像が公開された。

原作は大岡昇平が1951年に発表した同名小説。第2次世界大戦中のフィリピンを舞台に、極限状態に陥った人間の心の葛藤を描いた作品。

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島に取り残された日本軍の戦いと、肺病のため部隊を追われた一人の兵士の姿を追う。本作は、塚本晋也監督自らが、監督と主演、脚本、編集、撮影、製作の6役を務めて実現に漕ぎつけた異例作。その他の出演者には中村達也や、塚本組初参加のリリー・フランキー、オーディションで抜擢された新人俳優の森優作ら。また劇中の音楽は塚本晋也監督作品でおなじみの石川忠が担当している。

野火

本作は、第71回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品されたほか、第19回釜山国際映画祭、第15回東京フィルメックスなど各国映画祭で上映され、称賛の声を集めている。

特報映像では、冒頭「ニューギニアで人を食ったって、本当か?」との衝撃的な台詞から始まり、美しい自然を背景に、日本兵たちが敵の襲撃から逃げ惑い、疲弊していく様子が切り取られている。

映画『野火』は、2015年7月25日より全国公開。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 黒宮丈治
    • 中村真実
    • よしかわあやの
    • 田下愛
    • 片平圭亮
    • しましま

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo