現実の廃校を舞台にした『シアター・オブ・テラー 岬の果ての映画祭』開催決定

一風変わった映画祭が2015年8月1日に、神奈川県の廃校で開催される。主催は、CINETUNESと輪輪シネマ。「シアター・オブ・テラー 岬の果ての映画祭」と題した、体験・体感型の上映イベントとなるようだ。

「ヒトの怖さ」をテーマにしたホラー映画イベント

シアター・オブ・テラー 岬の果ての映画祭

「シアター・オブ・テラー 岬の果ての映画祭」のコンセプトは、ヒトの怖さ。幽霊、ゾンビ、宇宙人などの人外からもたらされる恐怖ではなく、あくまで人間の内面から生み出された狂気、背筋も凍るような惨劇を描いた映画作品を上映する。

その最大の特徴にして、本イベントの魅力となっているのが、我が身をもって味わうことのできる恐怖体験だ。映画の上映中はもちろん、その前や後にも何か「恐怖」が振りかかる……かもしれない。公式サイトでは「前後左右上下、全方向から恐怖が襲ってくるかもしれません」とも書かれており、常に気を抜くことはできなさそうだ。

本イベントを主催するのは、映画の話題を取り扱うWebマガジン・CINEUTUNESと、移動式映画館として映像上映・光の空間演出を手がける、輪輪シネマ。映画に詳しい彼らのコラボによって、どのような「恐怖」が生まれるのか楽しみだ。

「シアター・オブ・テラー 岬の果ての映画祭」は2015年8月1日、廃校となった神奈川県の学校、三浦市立旧三崎中学校で開催される。上映作品やチケットの情報は順次発表されるということなので、気になる人はぜひ公式サイトをチェックして欲しい。

シアター・オブ・テラー 岬の果ての映画祭

開催日:2015年8月1日(土)
会場:三浦市立旧三崎中学校(神奈川県三浦市城山町5-1)※廃校
公式サイト http://theaterofterror.jp/

関連リンク

「アイドルだからこそホラーがつとまる」中田ホラー上映イベントレポ。デカキンも登場
日本初上映作品も!ホラー映画の祭典『夏のホラー秘宝まつり 2015』
ぱるる主演!中田秀夫監督最新ホラー映画『劇場霊』新ビジュアル解禁
全ての犯罪が合法に?!全米大ヒットホラー『パージ』2作連続公開決定
セックスとお酒に溺れる若者をビーバー達が襲う?!映画『ゾンビーバー』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • よしかわあやの
    • じぇみじぇみ子
    • 斉藤守彦
    • とみだ嬢
    • 藤井隆史
    • あかめ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo