山崎まさよし主題歌書き下ろし!『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』

山崎まさよし_1

国民的アニメ『ドラえもん』の映画最新作『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌が、山崎まさよし書き下ろしの新曲『空へ』に決定した。

映画の世界観をイメージした新曲

山崎まさよし_2

今年でデビュー20周年を迎えた山崎まさよしは現在全国ツアーの真っ最中。そんな山崎が本作の世界観から楽曲を書き下ろし、主題歌として発表。山崎の20年に及ぶアーティスト活動の中で、アニメーション映画への楽曲提供は初の試みとなる。

本作の指揮をとった八鍬新之介監督と話し合いを重ね、作中の“飛翔感”をイメージして作られた新曲『空へ』。山崎の爽快な歌声と映画の世界観とのシンクロに注目だ。

山崎まさよしからのコメント

今回決定した主題歌について、山崎まさよし・八鍬新之介監督・滑川親吾プロデューサー(テレビ朝日)からコメントが寄せられている。

山崎まさよし コメント

主題歌に決まったときは、歴史ある作品に関われて嬉しい反面、大きなプレッシャーもありました。『ドラえもん』は自分も小さい頃よく見ていましたし、絵描き歌なんかも流行っていたので、ノートにやたら書いていた記憶があります。

八鍬監督から「飛翔感のある曲」とオーダーを頂きまして、監督と相談しながら自分なりにドラえもんの世界観と作中のイメージも考えました。大空を高く飛んでいくイメージですが、作中ののび太の成長も描けたらいいなと思い、“巣立ち”もイメージして作りました。

これからどこか冒険に行くぞ!となるようなミディアムテンポな曲になりましたので、映画本編と合わせて主題歌も楽しんで聞いて頂きたいです。

八鍬新之介監督 コメント

新 ・日本誕生には“時空を超えた友情”というテーマがあるので、時代を超えて愛される楽曲を作られている山崎さんにオファーさせて頂きました。完成した主題歌では原始時代の風景を思わせるスケールの大きなメロディーにのせて、のび太の自立心の芽生えが山崎さん独特の切ない歌詞で歌われています。

この曲が観客の心をドラえもんの世界へと誘い、新・日本誕生が時代を超えて愛される作品になることを願っています。

滑川親吾プロデューサー(テレビ朝日) コメント

『ドラえもん』を見て育ったという山崎さんが、映画『ドラえもん』と子供たちのために書き下ろす楽曲は子供たちだけでなく幅広い世代に愛され、今後も歌いつながれていく曲になるだろうと思い、主題歌のお願いをさせて頂きました。

そして今回どこか切なく、それでいて力強い、山崎さんの思いがつまった素敵な主題歌が完成しました!ぜひ劇場で映画本編と共に楽しんで頂ければと思います。

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は2016年3月5日(土)全国ロードショー。

<ストーリー>
「決心したぞ!僕は家出する!!」
家でも学校でも叱られてばかりののび太は、家出をしようと思い立つが、どこに行っても持ち主のいない土地はないことを知る。そして、ドラえもん、しずか、ジャイアン、スネ夫もそれぞれの理由で家出を決心。みんなで行くところがなく途方に暮れていた。それならばいっそのことまだ誰も住んでいない太古の日本へ行こうと思い立ち、史上最大の家出へと出発することに!7万年前の日本を舞台に大冒険が始まる!!

公式サイト http://doraeiga.com/2016/

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

関連記事

ドラえもん新作に”コワモテ”ゲスト声優が集合!?
暗殺教室・ドラえもん・仮面ライダーは?週末映画ランキング速報3/21〜22版
ドラえもんラッピングバスで巡る!新作映画コラボ沖縄ツアーが開催
映画ドラえもん最新作『のび太の宇宙英雄記』冒頭10分が明日から先行公開

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 大場ミミコ
    • ヒナタカ
    • 大谷和美
    • kaiya
    • 星井 七億
    • グアリーニ・ レティツィア

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo