関西ジャニーズJr.映画第3弾の公開が決定!大阪松竹座での会見レポ

関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!

昨日、2015年12月24日(木)のクリスマス・イブに『関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!』の映画決定発表が大阪松竹座にて行われた。

関西ジャニーズJr.が松竹コラボ企画第3弾で夢を目指す!

関ジャニ∞、ジャニーズWESTに続く関西発のネクストジェネレーションとして熱い注目を集めている関西ジャニーズJr.。このたび『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』『忍ジャニ参上!未来への戦い』に次ぐ松竹とのコラボ企画として第3弾映画の公開が決定致した。

映画『関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!』

チーム結成5年目を迎えながら、今ひとつ人気の出ない地元アイドルグループ「小姓ズ」。ある日、市の広報課から、1ヵ月後の5周年記念ライブを満員にできなければ解散、と言い渡される。慌てた彼らは、今流行っているものに乗っかろうと、訳も分からずミュージカルに挑むことに!どんな状況であれ歌って踊ればとりあえずミュージカルになるってことなんやない?と「とりあえずなミュージカル」を始めた彼らだったが、話題になったのも最初だけ。技術が伴わない彼らのパフォーマンスは次第に飽きられていく。遂にはメンバーも仲たがいし始めて…。果たして彼らはライブを満員にすることは出来るのか?目指す未来が見えない中で傷つきながらも自分を信じ、仲間を信じて一歩踏み出す姿を描いた爽やかな青春ストーリー。

「小姓ズ」のメンバーには映画初主演の西畑大吾。向井康二、大西流星が『忍ジャニ参上!』に続く出演となったほか、映画初出演の赤名竜乃介、加えて『京都太秦行進曲!』以来の出演となる浜中文一がリーダー役を演じる。「小姓ズ」のマネージャー的存在にベテランの室龍太。更に藤原丈一郎、大橋和也、草間リチャード敬太ら関西ジャニーズJr.の人気メンバ-が集結した本作。
脇を支えるのは関西に留まらず「人志松本のすべらない話」でも人気の芸人・兵動大樹、NHK連続テレビ小説「あさが来た」にも出演中の新星・野々すみ花、シリアスな役からコミカルな役まで幅広い演技を見せる本田博太郎ら。そして、「小姓ズ」の1期生で、本格的にミュージカルに挑んでいる彼らの先輩として、中山優馬が友情出演する。

主題歌は関西ジャニーズJr.の新曲「Dream Catcher」に決定。第1弾映画、第2弾映画に続く、笑いあり、涙あり、友情ありの青春グラフィティとなっている。

そして、映画決定を受けて、昨日12月24日のクリスマス・イブに、大阪松竹座で行われた合同取材会に、西畑大吾、向井康二、大西流星、赤名竜乃介、浜中文一、室龍太が登壇した。

映画決定発表 合同取材会レポート

西畑大吾(以下、西畑):
皆さまクリスマスイブだというのに本日はお集まりいただきありがとうございます!いち早くここで発表できることが大変うれしく思います。安心して言えてよかったです……すみません!緊張してます!(笑)

向井康二(以下、向井):
今作の発表を聞いたときは「もう一度出演できる!」と嬉しかったです。これで松竹さんの映画だと3作目になります。是非、成長した姿を見てほしいと思っております。撮っている時からずっと言いたくて仕方なかったので、こうして言えて本当に心の底から安心しています。僕も緊張しています(笑)

浜中文一(以下、浜中):
全員緊張してるやん!

大西流星(以下、大西):
今回出させていただいて、撮影スパンは短かったですが、とても有意義でした。みなさんとお話したり、アドバイスをいただいたりと本当に勉強になりました。8月には『少年たち』という舞台に出させていただいたので、そこで得た演技の経験も含め、いろいろ僕の中のものを発揮できたな、と思っています。公開が待ち遠しいです。

赤名竜乃介(以下、赤名):
僕は、映画出演は今作が初です。期待もありましたが、同時に緊張や不安も大きかったです。そんな時先輩方が優しく話しかけて柔らかい空気を作ってくださり、楽しく撮影を終えられました。こうして皆さんに発表できる今の気持ちを一言にすると「ときめいています」ありがとうございます。

浜中文一(以下、浜中):
坂野次郎を演じました。次郎は元ホストです!ホスト感を目いっぱい出しました。「ホスト感って何?」と考えてみてもわからなくて。そこで坂野次郎の、適当な感じを出そうと思い、適当な感じのホストを演じました(笑)

室龍太(以下、室):
マネージャーのような役を演じさせていただきましたが、マネージャーさんというのは僕たちにとって、身近にジャニーズに沢山いらっしゃるので、普段からどうされているか連想しながら演じました。映画も初出演なので次につながるように全力で楽しんでやりました。是非観てください!

もう一度出られる、という喜びがおおきかった

MC:映画の撮影中、嬉しかったこと、楽しかったこと、あるいはつらかったことなど、エピソードがあればお教え下さい。

西畑:
一番うれしかったのは今の関西ジャニーズJr.で一つの作品が作れたということです。そして、スタッフさんを始めいろんな人に出会うことができた、このことは僕にとっての宝です。そして個人的なことを申し上げますと、茶髪にできたということが嬉しかったです! つらかったことは…朝が早く夜が遅いことが多かったことです。でも、僕だけ無遅刻だったんですよ!

向井:
全員無遅刻ですよ……?

大西:
してないよね。

室:
むしろ西畑君だけ遅刻しまくりだったような……

西畑:
いやいや!僕は真実を言っておきます!僕は無遅刻でした!みんな遅刻してましたやん!そのことをしっかり言いたかったです(笑)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • アスカ
    • 奥浜レイラ
    • あかめ
    • 大川竜弥
    • 染谷 昌利
    • 中村真実

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo