aiko、主題歌決定で取り乱す『映画 聲の形』アニメ映画は11年ぶり

大今良時原作の同名コミックをアニメーション映画化する『映画 聲の形』の主題歌をaikoが担当することがあきらかとなった。

『映画 聲の形』主題歌をaikoが担当!

“退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也(CV:入野自由)。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子(CV:早見沙織)へ無邪気な好奇心を持つ。彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。“ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語――

映画 聲の形 メイン
(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

『映画 聲の形』は、このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、第 19 回「手塚治虫文化賞」新生賞など数々の賞に輝いた大今良時のベストセラーコミックのアニメーション映画化作品。

監督は、TVアニメ「けいおん!」で初監督を務め『たまこラブストーリー』にて文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を獲得した、京都アニメーションに所属する山田尚子。脚本には「ガールズ&パンツァー」など大ヒットシリーズを手掛ける吉田玲子を迎え、『映画 けいおん!』 『たまこラブストーリー』以来のコラボレーションが実現する。キャラクターデザインを務めるのは、京都アニメーション所属の西屋太志。

石田将也役には、『千と千尋の神隠し』ハク役、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』宿海仁太役の入野自由。そして、西宮硝子役は「バクマン。」亜豆美 保役、『響け!ユーフォニアム』小笠原晴香役の早見沙織が務める。

aiko 聲の形 主題歌
aiko

このたび本作の主題歌をaikoが担当することが決定した。映画主題歌を担当するのは、2015 年公開の『先輩と彼女』以来で、アニメーション映画の主題歌では2005年公開の『あらしのよるに』以来11年ぶりとなる。

もともと原作の大ファンだったという、aikoからの喜びの声がシネマズに到着している。

aikoからのコメント

映画『聲の形』の主題歌のお話をいただき本当にびっくりしました!私は『聲の形』の漫画が大好きで、読んだ時感動して自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまったほどなのです。なので、とても嬉しいのと同 時にこの映画のそばにずっといられる歌をうたいたい!と強く思いました。最近1日中気合いが入っています、それが毎日続いています、大変ですがとてもとても幸せです!本当にありがとうございます!うわぁああぁーーーーーーーー!!!!!やったーーーーーーーーーーー!!!!!すいません・・・取り乱してしもて。。。是非ともよろしくお願いします!

『映画 聲の形』は、2016年9月17日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 岡部照将
    • じぇみじぇみ子
    • しましま
    • apopo
    • 石原弘之
    • ゆうせい

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo