久松郁実、ランジェリーが露わなセクシーチャイナ姿に『土竜の唄 香港狂騒曲』

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』に久松郁実が出演していることが明らかとなり、セクシーすぎるチャイナ姿が公開された。

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』久松郁実がセクシーチャイナで出演

土竜の唄 香港狂騒曲

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』は、高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を原作に実写化した『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(2014)の映画第2弾。落ちこぼれの警察官・玲二が潜入捜査官“モグラ”として犯罪組織に潜り込み、悪戦苦闘していく姿をコミカルかつスリリングに描く。

主人公の菊川玲二を前作に引き続き生田斗真が演じるほか、仲里依紗、上地雄輔、堤真一らも続投。さらに新キャストとして瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒らが本作で出演する。メガホンをとるのは三池崇史監督、脚本を担当するのは宮藤官九郎。

このたび、本作にモデルで女優の久松郁実が出演していることが明らかとなった。

久松が出演しているシーンは、本作最大の見せ場である香港の高級美女オークション会場。轟迦蓮(本田翼)のボディーガードという任務中の菊川玲二(生田斗真)が、人身売買が行われる香港の高級美女オークション会場で、人身売買の被害者として出会う中国人・チーリンを久松郁実が演じる。

久松郁実は、グラビアクイーンならではの、足を全面的に見せつける、どころかランジェリーも露わになったチャイナ服姿で、公開されたフェロモン全開のビジュアルはファンにとっては垂涎ものだ。

久松郁実は「人身売買オークションにかけられる中国人の女性・チーリン役を演じさせて頂きました。もともと『土竜の唄』の映画の大ファンで、前作は3回観ていたので、出演が決まった時はとても嬉しかったです。そして、初めて中国人の役でセリフも中国語だったので不安もありましたが、精一杯がんばろうと思いました」と語り「撮影中、実際に体験したことのない恐怖、絶望をどう表現していくのかを自分なりに考え、三池監督にご指導頂きながら演じていました。自分自身演じたことのない役に苦戦しましたが全力でぶつかっていけて、とても楽しい撮影期間でした。前作よりもパワーアップし、どのシーンも見逃せない、とてもハラハラドキドキする作品だと思います。わたしも活躍シーンがあるので是非楽しみにしていて下さい」とコメントを寄せている。

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』は2016年12月23日(金・祝)より全国東宝系ロードショー。

(C)2016フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM (C)高橋のぼる・小学館

関連記事

板尾創路、女たちとの濡れ場…行定勲監督『ジムノペディに乱れる』予告映像
加賀まりこ、及川光博ら第2弾キャスト発表!映画『サクラダリセット』
白石和彌監督が挑むロマンポルノ『牝猫たち』に音尾琢真、郭智博、とろサーモンら
映画『新宿スワンⅡ』新キャストに浅野忠信、広瀬アリスら。予告映像を解禁
3人の強烈なキャラ写真を公開!映画『RANMARU 神の舌を持つ男』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • hosohana
    • 桜井
    • ゆうせい
    • 斉藤守彦
    • なぎさ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo